• TOP
  • 第3弾【元EC店長が今を戦うEC店長を応援します!】

facebook新企画【元EC店長が今を戦うEC店長を応援します!】

facebook新企画【元EC店長が今を戦うEC店長を応援します!】

〜投稿第3弾〜【カットオーバー悲劇編その2】

弊社facebookの新企画【元EC店長が今を戦うEC店長を応援します!】
第3弾の投稿になります 。

前回の第2弾【カットオーバー悲劇編その1】でお話させていただいた、
予定日時にカットオーバー出来なかったという、とんでもないトラブルを何とか乗り越え、
待ちに待ったカットオーバー当日(2度目笑)!

既にタイトルが物語っていますが。。。
私を襲う悲劇は、まさかこれからが本番だったとは(泣)。。。
【カットオーバー悲劇編その2】のはじまりです。


前回の悪夢から待つこと1週間。。。

今度こそ失敗出来なかった私は、前日の退社する22時ギリギリまで、
システム会社の担当者に進行状況の確認を行いました。
更に更に!その上長へもカットオーバー日時についてズレが無いことの了承を得て、
社内にプロジェクトの進捗報告を入れていましたので、
さすがに今回は大丈夫かと思いながらも、やはり不安感は完全には無くならず、
若干重い足取りで出勤したのを今でも覚えています。。。

カットオーバーの時間は11時に設定していたので、
朝礼後にシステム会社の担当者へ最終確認をとりました。

「昨夜も確認させて頂きましたが、念の為ご連絡しました。
  どうですか?大丈夫ですか?」

システム会社の担当者「はい。大丈夫です。
           余裕をみて、少し前には新しいサイトに切り替えますので、
           完了次第、後程ご連絡させて頂きます。」

電話を切った私にスタッフが駆け寄る。

スタッフ「今度こそ大丈夫ですよね??」

「余裕をみて、少し前には切り替えをするって言ってるぐらいだから、
  今回はさすがに大丈夫でしょ!」

と、スタッフを安心させる為に前向きな返答をしたものの、
内心ドキドキしながらその時を待ちました。

そして、予定時刻の10分前に、私の携帯へ着信が!!

システム会社の担当者「大変お待たせ致しました。
           新しいサイトに切替を行いましたのでご確認ください。」

待ってました!!
と心の中で叫びつつ、PCで確認すると、
サイトが新サイトに切り替わっているではありませんか!


ヤッター!!と思いながらも、まだ浮かれるのは早いと、
サイトの各ページに不具合が無いかスタッフと確認を進めましたが、
特に問題は見つからず!

スタッフとプロジェクト達成の喜びを分かち合うとともに、
ブランドマネージャーに完了報告を入れました。

「色々とご心配をお掛けしました。
  何とか無事リニューアルすることができました。」

ブランドマネージャー「私も心配で、既にサイト見てたんだけど大丈夫そうだね!
           色々あったけど、近々、システム会社の○○さん達も連れて打ち上げしよう!」

と、苦労の末、実現したプロジェクトの達成感をかみしめながら1日が終わりました。


それから3日が過ぎた頃。。。



スタッフ「何か、管理画面の処理がいつもより遅くないですか?」

「確かに。ネットが混んでるのかも知れないから、ちょっと様子をみてみよう。」

その日はその程度で何とかなったのですが、その翌日、事件発生(涙)!!

スタッフ「店長、何か、だんだん管理画面の処理が遅くなってる感じしませんか?」

「私もそう思う。それに管理画面だけではなく、フロントサイトも動作が遅くなっている感じがするよ。」

そこに事態を加速させる引き金となる電話が!

ブランドマネージャー「昨夜、常務からスマホでサイトを閲覧した時に全然ページが開かないと
           連絡があって私も見てみたんだけど、確かに異常な遅さだと思う。
           ちょっとシステム会社に連絡をとって調査依頼してくれないか?」

私はシステム会社に連絡をとり、調査依頼を出し、暫くすると調査報告の連絡が来ました。

システム会社の担当者「調査したところ、商品登録や受注データなどが蓄積され、
           サーバーに高付加がかかっていることが原因と思われます。
           また、御社の場合、共有サーバーを契約されている都合上、
           シェアされている他の企業様の影響という可能性もあるかもしれません。」

確かにリニューアル後、受注は好調に推移しており、
リニューアル限定商品の販売に伴い商品登録数も平常時の倍近くと多い状況だったので、
その時はこの説明で納得してしまいました。

「原因は解りました。改善するには、どうしたら良いのでしょうか?」

システム会社の担当者「ここ数年の受注数と掲載商品点数の増加状況を考慮すると、
           ECサイトをオープンされた当初に比べ、3倍ぐらいの情報量になっております。
           そろそろ専有サーバーへの切り替えをご検討頂く段階かと思われます。
           一度ご訪問させて頂き、詳細についてご説明させて頂ければと思います。」

深刻な事態ということもあり、翌日、システム会社に来社してもらい提案してもらいました。

ですが、私を含め、社内にECに知見があるものはおらず、システム会社からの提案をのむしか
選択肢はありませんでした。

ただ、EC事業は、リニューアル以前から好調推移で、社内評価が非常に高かったこともあり、
経営層としてもステージアップという受取方をしてもらえたので、社内稟議はスムーズに通りました。

専有サーバーへの切り替えは、1週間程度で完了するとのことでした。

そして、待ちに待った切り替え完了日の当日!

連絡が来ない。。。

作業完了予定日の夕方になっても連絡が・・・


来ない。


いよいよ【カットオーバー悲劇編】も佳境に!
【カットオーバー悲劇編その3】につづく。。。