課題別事例⑥

社内販売サイト

電機メーカーF社様

セール時のアクセス集中にもクラウド技術で対応

導入の背景

F社様では社内向け販売サイトとして運用していた旧システムが老朽化しており、減価償却のタイミングでリプレイスを検討することになりました。最新のシステムにすることにより、機能面の充実とともにセキュリティについても強化する意向をお持ちでした。

また、社内販売サイトでは自社商品を中心に扱っていますが、毎月定期的に開催されるセール時に大量アクセスが集中します。その際にシステムがダウンすることが度々あり、機会損失が発生するだけでなく、個別の顧客フォローの運用負荷も大きく、これを改善する必要がありました。したがって、システム及びサーバーを最新にすることにより処理能力を向上させることも大きな目的でした。

システムの特徴

社内販売サイトとはいえ、F社様の場合は自社の社員様だけではなく関連子会社・関連企業の従業員様が販売の対象となります。さらに会社OBの方やそのご家族、そして一部の取引先企業の従業員様向けにも特別価格での販売を実施しています。サービスの提供範囲としては30万人向けのサービスとなっており、それに対応した安定したシステムとセキュリティの対応が求められます。また、F社様ではグループ従業員向けに独自に展開される福利厚生ポイント制度があり、本サイト上ではそちらのポイントシステムとも連携も必要でした。

大量アクセスが課題となっていたセール対応についてはクラウド技術を活用することで、インターネット回線とサーバーリソースを柔軟にコントロール。アクセスが落ち着く通常期には最低限のサーバー構成で運用し、セール開催時にはインフラを増強し最適化することを可能にしました。1日で1億円以上の売上が発生するセール時にも、安定したサイト稼働を実現しています。

そのほか、機能面の特徴としては、社内売店での支払い対応、家電商品の延長保証、エアコンの取り付け依頼対応等、家電販売特有の機能充実に加えて、他社より仕入れている食品向けに展開する定期購入等、家電販売とは全く異なる商材の販売機能も充実させました。

全体イメージ

導入効果

今回のリニューアルではシステムだけでなくデザインもリニューアルしたことにより、機能の充実だけでなく使い勝手も改善されたため利用率が向上しました。アクセスが集中するタイミングでも、安定したシステム運用が実現したことにより全体の売上も大幅向上し、手間のかかっていた個別の顧客対応等の運用負荷も大きく削減することができました。

またこの社内販売サイトは、複数の取引先企業向けの福利厚生対応として規模が拡大しており、今後もさらなる拡大が見込まれています。