課題解決例

基幹システムで管理している与信額とBtoBサイトを連携させ、
WEB注文からも与信を超過させないようにしたい

課題・背景
BtoBサイトと基幹システムで連携が行えておらず、与信が管理しづらい
従来のBtoBサイトでは、基幹システムで管理している与信額とBtoBサイトで管理している与信額を連携できておらず、WEB受注とそれ以外の受注で与信額をバラバラに管理をしていました。
そのため、与信を超過した注文をBtoBサイトで受け付けてしまうということがありました。
解決方法
BtoBサイトと基幹システムを連携
基幹システムと連携したBtoBサイトを構築することで、得意先の与信額をBtoBサイトで一元管理することが可能になります。
また、与信額を超えた注文があった際は警告を出したり、注文を拒否するといった設定も可能です。
ecbeing 導入効果
  • 与信額を超過した注文の削減に成功
  • 基幹システムと連携した与信額の管理を実現
基幹システムとBtoBサイトの与信額の自動連携により、WEB受注と電話・FAXなどによる受注をまとめて与信管理できるようになり、与信額を超過した注文を削減させることができました。
ecbeing 利用機能
得意先管理機能
得意先情報の確認や変更を行うことができ、支払方法や与信枠の設定も企業ごとに行うことが可能

お問合せ・資料請求

お電話でのお問合せ

03-3486-2631

営業時間 9:00〜19:00