人口減少時代にBtoB企業が取り組むべき戦略と
生産性向上と顧客体験向上を両立するBtoB ECとは?

近年、問題視されている労働人口の減少により、
限られたリソースで持続的な成長が求められており、
BtoB ECを活用して戦略の見直しや生産性向上に取り組む企業も増えてきました。

しかし、組織、人、業務、システムなどの面で”課題”を抱え、
なかなかそれらが実現できていない企業が多くあります。

今回はアビームコンサルティングより藤井氏と福田氏を迎え、
2部構成にてBtoB EC活用で出てくる”課題”をどのように乗り越えるのか、
具体的な戦略設計や、データ活用などについて事例を交えてご説明して参ります。


■ 講師紹介

  • アビームコンサルティング株式会社
    エンタープライズトランスフォーメーションビジネスユニット
    CXセクター マネージャー
    藤井 研之亮 氏

ITベンダーにてPMとして数多くのECプロジェクトを担当。
アビームコンサルティング入社後は、ECに限らず顧客接点領域の多様なプロジェクトに従事し、マーケティング×ECのシナジーを推進している。
直近では、専門商社における次期B to B EC構想策定プロジェクトや日系大手メーカーにおけるグローバルECプラットフォームの構築に従事。
ECを顧客接点だけではなく、バリューチェーン全体で捉えることで、多くのCX改革プロジェクトを推進している。

  • アビームコンサルティング株式会社
    エンタープライズトランスフォーメーションビジネスユニット
    CXセクター マネージャー
    福田 準二 氏

グローバルにECプラットフォームを展開する企業にてマーケティング業務に従事後、アビームコンサルティング入社。
ECを中心としたデジタル接点における顧客体験(CX)向上のための戦略策定やバリューチェーン改革を役員支援やPMの立場で推進。
直近では、B2B企業向けの、顧客起点でマーケティング・営業領域のオペレーションを仕組化する“MOps”のサービス開発にも注力している。

  • 株式会社ecbeing
    マーケティング本部 上席執行役員
    マーケティング本部長
    斉藤 淳

2000年よりECサイト構築プラットフォームecbeingの製品開発、並びにEC事業者への導入・カスタマイズ開発に従事。
プログラマー、SEを経てプロジェクトリーダーとして 100社以上のECサイトの構築を実施。その後、開発部長に就任。
現在、上席執行役員 マーケティング本部長として ecbeing全般のマーケティングやセミナー責任者を務める。

< 開催概要 >
■日程■
2024年6月19・20・21日
■時間■
11:00〜11:50
14:30〜15:20
■注意事項■
こちらEC事業者向けWebセミナーになります。
EC事業者以外の方のお申込はご遠慮ください。
EC事業者でないと判断される場合はお申込み完了後であっても
参加をお断りすることがございます。

■参加費■
無料
■当日視聴方法■
弊社のWebセミナーは「EventHub」を使用いたします。
お申し込み後、メールにて視聴用URLをお伝えさせていただきますので、
当日お時間になりましたら視聴用URLより、ログインしてご参加ください。
その他のおすすめ資料はこちら
03-3486-2631
営業時間 9:00〜19:00