• TOP
  • ECニュース

ECニュース


ECサイトで成果を出すための最新情報や業界動向をはじめ、
売上アップにつながるマーケティング情報を随時配信しております!

新着記事一覧


    • お客様インタビュー

株式会社コーセーが運営する「Maison KOSE(メゾンコーセー)」。オンライン・オフライン双方で実現していきたい今後の戦略とは?

美の創造企業として、美にまつわるあらゆる知恵を出し合い、人々のために、そして大切な地球の未来のために。そんな願いのもと、「英知」と「感性」を融合し、長く愛される商品からトレンドを創り出すアイテムまで、独自の価値を持った化粧品を生み出す株式会社コーセー。
お客様の多様なニーズにきめ細かく対応するため、多彩な価値観をもつ個性豊かなブランドを、様々な販売チャネルを通じてお客様にご提供していることが特徴であり、企業名を冠した「コーセーブランド」と、独自性の高い多彩なブランド群である「インディヴィデュアルブランド」の2つに大別して展開しています。
そんな株式会社コーセーが2019年11月にコーセーの保有するブランドを集約し機能を充実させたオンラインサイト「Maison KOSE(メゾンコーセー)」を立ち上げ、12月には同名のコンセプトストアをオープンしました。
今回は「Maison KOSE(メゾンコーセー)」の成り立ちからオンライン・オフライン双方で実現していきたい今後の戦略について伺わせていただきます。


    • プレスリリース

Amazon Pay 新バージョン(V2)へ ecbeing 国内初対応

株式会社 ecbeing(東京都渋谷区 代表取締役社長:林 雅也、以下「ecbeing」)は、この度の Amazon Pay 新バージョン(V2)に EC システムベンダーとして国内で初めて対応したことをお知らせします。


    • お客様インタビュー

ペットライン株式会社様の飼主様に寄り添った会員制ECサイトの立ち上げ。リピーターを増やす施策とは?

昭和42年に創業、"愛情を品質に。"を企業理念に掲げ、ペットフードメーカーのパイオニア企業であるペットライン様。家族であるペットを愛する飼主様のお気持ちに寄り添った製品を数多く提供しています。飼主様のかかりつけの動物病院とメーカーが協力して運営する「ドクターズケア」・「ドクターズダイエット」のメーカー直販サイトの新規立ち上げを行いました。
今回はペットライン様のECの目的や導入の背景、運用、今後の展望について伺います。


    • お客様インタビュー

株式会社一蘭がリニューアルで実現した購入しやすく、将来性を視野に入れたECサイトとは?

天然とんこつラーメン専門店 一蘭は今年創業60周年を迎え、日本全国各地に78店舗と海外に6店舗の直営店を展開しています。(2020年8月現在)
「とんこつラーメンを研究し続ける会社」として世界中の多くの方々にとんこつラーメンを味わっていただけるよう出店を進めている中で、2020年4月に株式会社一蘭は自社のECサイトをリニューアルしました。
今回はECリニューアルした目的や経緯、リニューアルしたことによって得られた改善点や効果、変化、また今後の展望について伺いました。


    • お客様インタビュー

商品を変えずに2倍売れた。ワークマンの業務変革の取り組みとは?

2020年8月26日に日本マイクロソフト社が企画の『Microsoft Empower Partner Days 2020
』にて、弊社代表取締役社長 林雅也と株式会社ワークマン土屋哲雄様が「”ニューノーマル“ を見据えた、デジタル・トランスフォーメーション実現に向けて」と題し、講演を行いました。
商品を変えずに売り方を変えて2倍売れた株式会社ワークマンの取り組みについてお話しいただきましたので、その講演内容の一部をご紹介いたします。


    • プレスリリース

ecbeingがTHE BODY SHOPにレビュー最適化ツール 「ReviCo(レビコ)」導入。レビュー取得数11.8倍に。

株式会社ecbeing(東京都渋谷区 代表取締役社長:林 雅也、以下「ecbeing」)はレビュー最適化ツール「ReviCo(レビコ)」を、株式会社イオンフォレスト(東京都中央区 代表取締役社長:福本 剛史)が運営する通販サイト「THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)オフィシャルサイト」(www.the-body-shop.co.jp)に導入したことをお知らせします。


    • お役立ち情報

BOPISとは?今こそ小売りが取り組むべき店舗受取サービス

コロナ禍の影響もあり「BOPIS(Buy Online Pick-up In Store)」という仕組みが業界で話題になっています。ECで購入した商品を店舗で受け取れることで消費者と事業者それぞれにどのようなメリットがあるのかをご紹介します。


    • お客様インタビュー

株式会社エービーシー・マートが「ABC-MART GRAND STAGE ONLINE STORE」で実現させた商品と情報を届けるファッションメディアサイトとは?

靴業界のトップランナーである株式会社エービーシー・マート。国内では全国1,200店舗の出店を目標とし、海外進出に関しても、246店舗を出店している韓国や、台湾、アメリカでの店舗展開を加速させています。
そんな株式会社エービーシー・マートが2020年5月に「ABC-MART GRAND STAGE ONLINE STORE」を立ち上げました。シューズだけではなく、ファッションアパレルなどを数多く取り揃え、トレンド商品を多くラインナップしております。また、既存のABC−MARTオンラインストアにはない、トレンドニュースやGRAND STAGE独自の目線で、様々なアイテムや流行の発信をしています。
今回は「ABC-MART GRAND STAGE ONLINE STORE」の立ち上げ経緯から今後の戦略について伺わせていただきます。


    • お客様インタビュー

株式会社ミルボンが次なる成長戦略として開始したBtoBtoC向けのECサイトとは?

美容室向けヘア化粧品で日本最大手の株式会社ミルボンは、2019年より美容室専売品をオンラインで購入できるEC事業を開始いたしました。2017年よりコーセーと業務提携しスタートしたスキンケアブランド「IMPREA/インプレア」を皮切りに、取り扱いブランドを拡大、サイトの利便性向上に努めています。
今回はそんな株式会社ミルボンが、美容室と顧客の課題を解決するために始めた「milbonミルボン公式オンラインストアーズmilbon:iD」について目的や背景、運用、今後の展望について聞く。


    • お客様インタビュー

unico新レーベルunico Thumb 〜ブランドストーリーズ第1章〜

新たな価値、ユーザーへの世界観の共有、社会へのメッセージ。
その企業にとってブランドやレーベルとはなんなのか?
我々が普段目にすることのない、ブランドやレーベルの立ち上げに
今回はフォーカスを当ててみたいと思う。


    • お客様インタビュー

サイトリニューアルから7年。株式会社メガネスーパーが年商10倍、新規顧客獲得3倍(定期便)を実現したECの取り組みとは?

「アイケアカンパニー」として眼の健康寿命延伸を通じてお客様の生活の質(QOL)向上を目指す株式会社メガネスーパー様。今回は、2013年にサイトをオープンした同社に、サイトのオープンから7年が経過した今のご状況や、コロナ禍でのECへの取り組みについて伺う。

株式会社メガネスーパー デジタル・コマースG ジェネラルマネジャー(EC責任者) 彦坂 祐次 様(左)、株式会社ビジョナリーホールディングス 執行役員 デジタルエクスペリエンス事業本部 本部長 川添 隆 様(右)


    • お客様インタビュー

オムニチャネルの先駆者であるザ・ボディショップ。7年間のオムニチャネル施策を通じて今後新たに行っていきたいことは?

1976年に英国ブライトンで自然派化粧品のお店をオープンするところから始まったザ・ボディショップ。現在世界中に60カ国以上、3000店舗以上、日本では約100店舗を展開する。
2005年からECへも力を入れ、現在までサイトデザイン、スマホアプリデザインリニューアル、ECと店舗の顧客一元化など、お客様に寄り添い、オムニチャネルの先駆者としてさまざまな施策を行ってきた。
そんな、ザ・ボディショップ様に7年間のオムニチャネル施策を通じて、今後はどのような動きをしていくのか伺う。


    • お客様インタビュー

株式会社ジェイ・ビーの時代に合わせたECサイトリニューアルでこだわった施策とは?

「世界に発信するブランドづくりをする」という信念を持ち、国内だけでなく、海外の直営店舗の展開を強化している株式会社ジェイ・ビー。2020年3月には自身のムードやTPOに合わせて自由にスタイルを楽しみたい女性に向け、今を意識した遊び心のあるデザインと高機能な履き心地でアーバナイズしたシューズをコンセプトとして提案した「RANDA(ランダ)」のECサイトをリニューアルいたしました。
今回は、ECサイトリニューアル構築を行った背景やリニューアル後の変化、今後の展望について聞く。


    • ECマーケティング
    • お役立ち情報

Core Web Vitals(ウェブバイタル)とは? 3つの重要指標であるLCP・FID・CLS

2020年5月28日にGoogleは、検索ランキングの指標を「Core Web Vitals(コアウェブバイタル)」と既存のユーザーエクスペリエンスのシグナルを組み合わせると発表しました。Core Web Vitalsとはなにか、Core Web Vitals のスコア低下要因は何か、スコアを改善するにはどうしたらよいのかについて紹介します。


    • お役立ち情報

3Dセキュア2.0とは?ECサイトのセキュリティ強化のためのアップデートされたクレジットカードの本人認証

近年、急速に進んでいるキャッシュレス化。PayPayやLINE Payなど様々なキャッシュレス決済のサービスが提供されていますが、クレジットカードは保有率85%(※1)と高く、キャッシュレス決済の代表格として挙げられます。しかし、国内のクレジットカードの不正利用被害は、2013年から増加の一途をたどり、2019年のクレジットカードの不正利用被害額は273.8億円(※2)と非常に多くなっており、8割が番号盗用による被害になっています。さらに、クレジットカードの不正利用の大部分を占めるのがECサイトにおけるなりすましです。それでは、そもそも3Dセキュアとは何なのか?そして今回のメインでもある3Dセキュアと3Dセキュア2.0との違いに関して紹介したいとおもいます。


    • お役立ち情報

APIとは?ECサイトや自社サイトでの活用法

Web業界にいるとAPIという言葉を頻繁に聞く機会があると思います。
ただ聞いたことはあるけど説明しろと言われると、1から10まで説明しづらい用語の一つだと思います。
今回はそもそもAPIとは何なのかということから、APIをECサイトに活用した事例などをご紹介いたします。


    • ECマーケティング
    • EC・マーケティングツール

Facebookショップとは?国内で提供開始!Facebook上に無料でオンラインショップを開設

FacebookやInstagramは情報を発信するためだけの場ではなくなっています。
今や日本の利用者のうち80%が、商品やサービスを購入するか決めるためにInstagramを訪れるほど、SNSは購買行動の中の一部になっています。
2020年6月16日にFacebook社は、Facebookショップを日本国内で提供を開始し、今後数か月をかけてより多くのビジネスや利用者にとって有益なサービスを提供していくことになります。


    • EC・マーケティングツール
    • お役立ち情報

無料ネットショップと有料ネットショップを比較!どっちがいいの?

インターネットの普及により、だれもが簡単にネットショップを始められる時代になりました。ネットショップは無料で始められるものから、拡張性の高い有料のものまでさまざまな製品が出ています。無料ネットショップの特徴や有料ネットショップの違いまで、ご紹介いたします。


    • ECマーケティング
    • EC・マーケティングツール

UGCとは?マーケティングに取り入れるべき理由を解説

UGCの概念は、インターネットが普及し、ブログが一般的になってきた2000年代中頃から始まっており、携帯電話やスマートフォンが軸となった今ではマーケティングのうえで非常に重要になっています。今や日常の一部となっている、Instagramや口コミサイトなどをマーケティングにうまく使うことがECサイト売り上げ拡大にもつながります。そもそもUGCとは何なのか、UGCを使うとどんなメリットがあるのか、注意すべきことはどのようなことなのかをご紹介します。


    • お役立ち情報

ニューノーマルとは?2020年コロナ禍のECサイトのニューノーマル

ニューノーマルとはなんでしょうか。
言葉の意味としては新しい(ニュー)常態(ノーマル)という言葉になります。
常態とは平常の状態を指す言葉なので、ニューノーマルとは「新しい常識・状況」といった意味でとらえることができます。
今回はコロナ禍におけるニューノーマルな働き方、ECの活用についてご説明いたします。


    • お役立ち情報

EC事業者に向けたテレワーク推進やECシフトなどの補助金まとめ!

2020年2月から新型コロナウイルスの影響で、働き方のスタイルが変化しました。
例えば、会社に出勤せずに自宅で業務やミーティング、会議をオンラインで行うテレワーク・テレカンが普及しています。EC事業者に関していえば、自宅でネットショップ運用をするための環境を整える必要があります。
緊急事態宣言が解除されれば、今まで通りの業務に戻るというのは甘い考えで、むしろこういったオンラインでの働き方ができるとわかった以上、働き方の種類は広がることが予想されます。
また新型コロナウイルスの第2波が来る可能性も十分考えられ、今のうちに対策を打つべく各企業が様々な動きをしています。
ただ、対策を打つにしても費用が掛かります。今回はEC事業者に向けた補助金制度についてご紹介いたします。
(2020年5月29日現在)


    • ecbeing構築事例
    • ECサイト構築

ecbeingが 「株式会社ワークマンの店舗を主軸とした EC サイト」に採用されました。

株式会社 ecbeing (イーシービーイング 本社東京都渋谷区、代表取締役社長:林 雅也、以下「 ecbeing 」)は、 12 年連続 ECサイト構築パッケージシェア No1.の EC サイト構築パッケージ「ecbeing」を株式会社ワークマン(以下ワークマン)が運営する EC サイトに導入しましたことを発表いたします。


    • ECマーケティング

eKYCとは?オンラインで本人確認するメリットから導入利用シーンまで解説

ここ数年、スマートフォン普及の影響もあり、「eKYC」という言葉を聞く機会も増えたのではないでしょうか?特に決済回りや金融機関ですでに利用されている方もいらっしゃると思います。
ただ、まだまだ一般的な用語ではないため、今回は「eKYC」という言葉について導入のメリットも含め解説いたします。


    • BtoBサイト

受発注システムを徹底解説!BtoB EC導入のポイントご紹介

法人向けに商品を販売しているいわゆるBtoB企業の中で受発注の際に、FAXや電話、自社システムへの手入力などに不便さや限界を感じている方がまだまだいらっしゃると思います。業務効率の効率化を図るために受発注システムを入れたいが初めての導入で何からしていいかわからないという方のために、そもそも受発注システムとは?というところから、メリット・デメリット、導入のポイントをご紹介いたします。


    • BtoBサイト

EDIとは?BtoB ECサイトとの違い

EDIという言葉をBtoBのビジネスで聞くことがあります。
EDIとは「 Electronic Data Interchange」の略称で、企業間での電子データ交換という事です。
具体的には企業取引でやりとりする様々な帳票関連や発注業務をインターネットや専用回線とよばれるクローズドな企業間のネットワークでやりとりを行うことを指します。

見積書、発注書、出荷指示書、請求書、支払予定表、値札情報、仕入計上情報等法人取引には多くの書類が発生します。
昔はこれらをすべて紙の書類をFAXや郵送でやっておりましたが、膨大な手間とコストが発生するだけでなく、保管の問題や紛失のリスク等がありました。
そこで登場したのがこのEDIとなります。
特に大規模な取引をおこなう企業間では、上記の問題を解消するメリットが大きいため、採用されるケースが多い手法となります。


    • お客様インタビュー

株式会社ダルトンが実施する新規とリピーターを意識したオムニチャネル施策とは?

1988年創業のインテリア雑貨メーカーである株式会社ダルトンは、誰もが使うあたり前に在る道具、身の回りのひとつひとつを今よりもっと面白くすることで「道具を愉しむ、もうひとつの豊かさ」を提案しています。
ファニチャー、ハウスウェア、ガーデンツール、キッチンツール、ステーショナリー等、生活にまつわるあらゆるラインナップを展開し、ダルトン直営店ではその独自の世界を存分に味わうことができます。
そんな株式会社ダルトンに、今回は事業全体におけるECの目的や背景、運用、今後の展望について株式会社ダルトン 直営グループ チームリーダー 齋藤 理紗さんに聞く。


    • お役立ち情報

ネットショップで売れるオリジナル商品を作る方法とは?

アクセサリーやスマホケース、雑貨など趣味のハンドメイドから本業にしているものまで幅広く販売されるオリジナル商品。最小1商品からでも簡単に誰でも売れるサービスがあります。今回はネットショップで売れるオリジナル商品の作り方や販売までの流れをご紹介していきます。


    • お役立ち情報

いまさら聞けないSameSite CookieとGoogle Chrome 80

最近、EC担当者の間で、Google Chromeの最新版Google Chrome80に関しての話題が頻繁にでてきております。
今回のGoogle Chromeの最新のバージョンアップで一体なにが起きるのか?
本記事ではそれを詳しく解説していきたいと思います。


    • お役立ち情報

ネットショップには独自ドメインがいい?メリット・デメリットを解説!

ネットショップを立ち上げるために必要なことはなんでしょうか?何をどのように売るのかは別として、サイトを立ち上げる際にはネットワーク環境、サーバー、そしてドメインが必要になります。そのドメインには種類があります。大きく分けると「独自ドメイン」と「共有ドメイン」の2つが存在します。ドメインを取得しなければサーバー設定に進むこともできません。「独自ドメイン」と「共有ドメイン」のどちらのドメインを取得すべきなのかを検討する上でのメリット、デメリットから独自ドメインの取得方法をご紹介いたします。


    • お客様インタビュー

課題を明確にして開発だけでなくユーザビリティも意識した山櫻「corezo(コレッソ)」。リニューアルによるユーザー数・売上倍増の秘訣とは?

1931年の創業以来、人と人、人と企業、企業と企業の繋がりを、名刺や封筒、挨拶状などの紙製品で支えてきた株式会社山櫻。お客様のご要望、時代のニーズに応えられるよう、製品ひとつ、ひとつについて素材の見直しや品質改善を続けている。2005年にはISO9001(品質マネジメントシステム)の認証を取得し継続的改善に努め、より良い製品づくりとサービスの提供、そして企業品質の向上にチャレンジをしている。

今回は、法人向けWeb名刺発注サービスをecbeingのBtoB版パッケージで2016年8月にサイトリニューアルを行った「corezo(コレッソ)」について目的や背景、日々の運用、今後の展望について株式会社山櫻 Web・IT戦略部門 兼 Web事業部 部長 笠原祥子さんと、同部門 Webマーケティンググループ マネージャー 山口宣之さんと同部門 同グループの江口友成さんに聞く。


    • BtoBサイト
    • お客様インタビュー

モリタ工業株式会社がBtoBとBtoCサイトの両方を立ち上げた目的とは?

金属加工業で培った技術力とガスのあたたかさを届ける開発力を生かし、お客様の快適な暮らしを支えるものづくりを続けてきたモリタ工業株式会社。1964年の創業以来、暮らしの必需品である風呂釜を安定供給しながら個別にオーダー製品のご用命もお受けしてきました。「信頼第一を基本にお客さまに満足していただける商品を創造し社会の発展に貢献する」ことを理念にISO9001(品質マネジメントシステム)の認証を維持・運用・継続的な改善をすることでお客様が満足する商品を創造し、競争力を身につけ社会の発展に貢献しています。
今回はそんなモリタ工業株式会社がecbeingパッケージを使用してBtoCとBtoBの2つのサイトを新規で立ち上げた目的や背景、今後の展望についてモリタ工業株式会社 代表取締役 寺本雷太さんに聞く。


    • お役立ち情報

【2020年最新】ファッションECサイト比較!トレンドや市場規模も解説

ファッション・アパレルのECはさまざまなEC市場の中でもかなり熱気のあるジャンルとなります。
アパレルのECではオムニチャネルの取り組みや店舗と統合した分析、さらには試着やオーダーメイド、ARの活用等あらゆる技術をサービスにつなげる取り組みが2019年は行われてきました。
またここ数ヶ月、コロナの状況下での店舗とECの在り方がより明確になってきました。
そんなファッション・アパレルのEC最先端を走る複数のECサイトをご紹介していきたいと思います。


    • お役立ち情報

成功させたい方必見!ネットショップの仕入れ方法・ポイント

ネットショップを立ち上げたいと考えた時に、そもそも自分で商品を用意できますでしょうか?最近ではDtoC(Direct-to-Consumerの略)のように、自ら企画、製造した商品を自社のネットショップで直接顧客へ販売することも流行っていますが、そうでない方もたくさんいらっしゃいます。
今回はネットショップを立ち上げて商品を仕入れたい方のために商品の選定、商品の仕入れ先など、何からしていいかわからない初心者の方に向けてご紹介します。


    • ECサイト構築

【2020年度版】比較-ECショッピングカートの機能と選び方とは

ショッピングカートとはネットショッピング運営を始める際、とても安価にそして短期間でネットショッピングサイトを構築可能なサービスとなります。
初期費用や月額費用がとても安価である点も特徴で、お手軽にショッピングサイトを構築する際にとても最適なサービスといえるのではないでしょうか。

しかし、ショッピングカートを提供する会社やサービスはとても沢山あり、どのショッピングカートを選択して自社のネットショッピングサイトを構築すればよいか悩んでいるというお声を多く聞きます。
2020年最新のネットショッピングサイトの比較と自分にあったショッピングサイトをを構築する為ショッピングカートとはなんなのか?
今回は、ショッピングカートの最新の比較&選び方をお伝えいたします。


    • お客様インタビュー

食品と健康食品のサイトを統合し通販事業を強化していく理研ビタミン。効果を最大限上げるために行った施策とは?

天然原料を事業展開の中心に捉え、食を通じて日々の生活に「健康」「安全」「安心」「豊かさ」を満たす製品を提供する理研ビタミン株式会社は、「天然物の有効利用を図る技術と商品で、人々の健康と栄養に寄与し、社会に貢献する」ことを理念に掲げ、人々の食生活向上に貢献しています。
そんな理研ビタミン株式会社は、2019年5月に"おいしさと健康"をお届けするショッピングサイト『リケンダイレクト』をリニューアルオープンしました。
今回はECサイト構築を行った背景やリニューアル後の変化、今後の展望について、同社のダイレクトマーケティング部 ダイレクトマーケティングチーム チームリーダー 熊谷 寛さんに聞く。


    • ECサイト構築

ネットショップ開業を成功させるための準備・知識を解説

これからネットショップを開業したい!というみなさまに、ネットショップを開業するための基本知識から、必要なもの、ネットショップの構築事例などをご紹介します。ecbeingでは、1200以上のサイト支援実績と経験から、EC構築に関する最新情報や売上アップにつながる情報を随時配信しております!


    • お客様インタビュー

ECサイトに“独自の価値”を与えることで「価値訴求」を実現

緑茶飲料の圧倒的トップシェアを誇る「お〜いお茶」をはじめ、「健康ミネラル麦茶」、「TEA’s TEA」、「充実野菜」など数々のヒット商品を手掛けてきた1966年創業の飲料メーカー、伊藤園。豊富な商品ラインナップの中でも、特にこだわっているのは祖業であるお茶で、茶葉づくりから加工、販売に至るまで自社で管理を行っているという。

今回のインタビューでは、厳選のリーフ(茶葉)を販売するECサイト「TEA SHOP ITOEN」のリニューアルの背景や今後の展望について、特販営業本部 専門店部 第一課課長の別府寛さんと、第一課店長の長谷川綾子さんに聞いた。


    • ecbeing構築事例
    • ECサイト構築

【2019年】ECパッケージ『ecbeing』で構築したECサイトをご紹介

EC業界においては、クラウドや新しいカートシステムなど、新しい仕様や機能が次々と登場するため、サイトの構成や構築方法なども時代によって変わります。

今回は、常に新しい技術やトレンドを取り入れているecbeingで構築した大規模ECサイトをご紹介します。


    • お客様インタビュー

沿線地域の魅力を発掘し、地域活性化につなげるECサイト「いいもの探訪」

JR東海は2015年12月に同社初のECサイト「いいもの探訪」を立ち上げた。沿線エリアの美味しい食品や伝統の技を受け継ぐ工芸品など、その土地ならではの「いいもの」を紹介するサイトだ。

今回は、JR東海にとって“初めての試み”となるEC立ち上げプロジェクトに携わった、東海旅客鉄道株式会社 事業推進本部 課長代理(新規事業) 地域活性化プロジェクト シニアプロデューサー 宍戸聡朗さんと、同社 事業推進本部 主席(新規事業)地域活性化プロジェクト アシスタントプロデューサー 上野美奈さんに、EC立ち上げの背景と今後の展望について聞く。


    • お役立ち情報
    • ECサイト構築

WordPressでECサイトを作るのはアリ?

webサイトを制作する際、代表的なCMSとして世界中で利用されているのが「WordPress」です。無料で利用できるだけでなく、自由度や拡張性が高いといったメリットがあるため、有料のASPカートやオープンソースのEC-CUBEなどを使わずに、WordPressでECサイトを作れないかと考える人も少なくないでしょう。

そこで今回は、WordPressでECサイトを作る方法と、メリット・デメリットをご紹介します。


    • EC・マーケティングツール

大手EC企業の5社のECアプリを徹底分析

スマートフォンを便利に使うためには、アプリケーションの存在が欠かせません。SNSアプリやゲームアプリ、ニュースアプリなど、さまざまなアプリケーションがありますが、EC業界にもアプリ化の波が押し寄せてきています。

今回は、国内のECアプリの中でも利用者数の多いECアプリを徹底分析し、アプリの特徴やサービスの概要などをご紹介します。


    • EC・マーケティングツール
    • お役立ち情報

CRMとMAとは? EC担当者は違いを理解しよう!

WebマーケティングやECサイトの売上アップ施策において耳にする機会の多い『CRM』と『MA』ですが、その違いを明確に説明できる人はそう多くないのではないでしょうか。
市場には「CRMツール」や「MAツール」といった製品が乱立し、用語の解釈もベンダーによってまちまちであることも理解を難しくしている一因でしょう。

そこで今回は、マーケティング施策の要である『CRM』と『MA』について、その成り立ちや使用目的に立ち返って正しく理解し、それぞれを効果的に活用するためのポイントについて解説します。


    • ecbeing構築事例
    • BtoBサイト
    • お客様インタビュー

コンセプトは「コンシェルジュ」。選ばれるメーカになるための選定ツール構築

制御機器や受配電機器などの開発・製造・販売を行う富士電機機器制御株式会社は、製品を安定的に素早くお客様に供給するだけではなく、システムや製品を利用される企業のニーズをしっかり捉え、先進的で最適なソリューションを提案している。

同社はサービスレベルをより向上させるため、ecbeingのBtoB版でサイト構築を行い、2019年4月22日にオープンを迎えた。今回は、富士電機機器制御株式会社 事業企画本部 プロモーション部 部長の大M一弘さんと、同本部 業務部 受配機器課の横山斗さんに、立ち上げの背景と今後の展望を聞く。


    • お客様インタビュー

お客様の「無意識下と有意識下のコスト」の削減に徹底してこだわったEC構築

1716年(享保元年)創業の中川政七商店は、日本初の工芸をベースにしたSPA(製造小売)業態を確立。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、自社ブランドを全国50以上の直営店に展開するほか、業界特化型のコンサルティング事業を行うなど、工芸産業全体を活性化させる取り組みを行っている。

同社は2019年3月5日、ECサイトをリニューアルオープン。以前のECと比べて、アクセス数は150%にアップし、1セッションあたりのPVも大幅増加するなど、運営は好調だ。そこで今回は、株式会社中川政七商店 取締役 コミュニケーション本部本部長の緒方恵さんに、リニューアルを行った背景や開発で工夫した点などを聞く。


    • ECサイト構築

ECサイトのセキュリティ事故、さまざまな攻撃方法をご紹介!

ECサイトを運営するにあたって、セキュリティ対策は欠かせません。しかし、セキュリティ対策がきちんとなされていそうな大手企業のサイトであっても、不正アクセスやwebサイトの改ざん、個人情報の流出といった事故は後を絶ちません。
なぜ、ECサイトのセキュリティ事故は起こってしまうのでしょうか?

事前にリスクを回避するためにも、サイバー攻撃の方法や、実際に起こったセキュリティ事故について詳しく解説していきます。


    • お役立ち情報

広告出稿しないで売上アップ!? ECサイトのSEOからSNS活用事例までご紹介

ECサイトでの売上を上げるためには、サイトへの集客が欠かせません。サイトへの集客にはリスティング広告やアフェリエイト広告のような広告出稿が一般的ですが、運営の予算が限られている、費用対効果が期待できない、などの理由で広告出稿に消極的な場合も多いようです。

広告出稿などで多額の費用をかけずに売上をアップさせることは、決して不可能ではありません。今回は、無料でECサイトの売上アップにつながる施策や方法を解説します。


    • お役立ち情報

キャッシュレス・消費者還元事業とは!?

2019年10月よりスタートする『キャッシュレス・消費者還元事業』は、中小・小規模事業者のキャッシュレス決済導入を促進すると同時に、消費者にキャッシュレス決済の使用を促し、さらに需要拡大の効果も期待されています。

今回は『キャッシュレス・消費者還元事業』にスポットを当て、本事業がEC事業者にどのような影響を与え、どんなメリットをもたらすかご紹介します。


    • ECサイト構築

ECサイトに「決済代行」が必要な理由と導入必須の決済方法

ECサイトやネットショップにおける最終的な目的は、商品購入手続きを完了させることに他なりませんが、その重要な役割を担うのが決済機能です。
オンライン決済にまつわる機能をすべて自社でまかなうのは手間やコストがかかり、セキュリティリスクもあるため、決済代行会社が提供する決済サービスをうまく活用することが肝要です。

今回は、決済代行会社が行っている決済代行サービスの内容や、導入すべきおすすめの決済方法についてご紹介します。


    • ECサイト構築

ECサイト構築時に導入しておきたい! 4つの決済方法とは

ECサイトにおける決済方法はコンバージョンを左右する最後の障壁であり、ECの売上にも直結する重要な要素です。
どんなに多くのユーザーがECサイトにアクセスし、サイト内を長い時間巡回してカートに商品を追加したとしても、ユーザーが望む決済手段を選べずに購入を止めてしまったら意味がありません。

そこで今回は、これからECサイトを構築する事業者に向けて、導入しておきたい決済方法を4つ挙げ、それぞれのメリットやデメリットについてご紹介します。


    • ECサイト構築

ECサイト構築の際に必要なセキュリティ対策は外部対策だけでない!

ECサイトを運営する上で避けて通れないのが、セキュリティリスクです。
「〇〇社のECサイトが不正アクセスを受け、数万件の個人情報が漏えい」といったニュースや報道をよく目にすることがあるでしょう。
ひと度ECサイトでセキュリティ事故を起こしてしまうと、莫大な賠償金の費用負担や、企業名が公表されて社会的信用が失墜するなど、事業者に与える被害は計り知れません。

そこで今回は、ECサイトのセキュリティリスクにはどんなものがあるか、そしてその対処法についてご紹介します。


    • ECサイト構築

予算別のECサイト構築方法を徹底解説!

ひとくちにECサイトと言っても、その構築方法にはさまざまな種類があり、費用も無料のものから数千万円以上のものまで千差万別です。
また企業がECサイトを構築する際には、多くの場合予算が決められており、その中で最適な方式を選定する必要があります。

今回は、これからECサイトを構築しようと考えている方や、既存のECサイトのリニューアルを検討している方に向けて、ECサイト構築の費用相場や予算別に構築できるECサイトの違い、メリット・デメリットなどについてご紹介します。


    • ecbeing構築事例
    • ECサイト構築

ECサイト構築の悩みをどう解消する? それぞれのポイントとecbeingができることとは

現在のECサイトに対して、「ECサイトの売り上げが伸びない」「オムニチャネルや越境ECに対応したい」「セキュリティに問題がある」といったご不満はありませんか?

ecbeingでは、他社では実現しなかったECサイト構築やオムニチャネル対応など、あらゆる問題を解決します。そこで今回の記事では、ECサイトを構築するときの悩みをもとにecbeingができることを詳しく解説します。


    • お客様インタビュー

ご家庭に吉野家の味を届けたい。3年越しに実現したECサイトリニューアル

1899年の創業以来、「うまい、やすい、はやい」というコンセプトの元で、味へのこだわりを守りながら進化を続けてきた株式会社吉野家。新たな商品を生み出すことにも注力し、外食No.1のサービスの実現を目指して努力を重ねている。
同社は、メルカートで2018年7月にECサイトをリニューアルオープン。今回は、外販事業本部 事業企画室・室長の諏訪さん、Eコマース部の木村さん、企画本部 広報・課長の寺澤さんに、リニューアルの背景や具体的な改善点、その後の変化などについて聞いた。


    • BtoBサイト
    • ECサイト構築

BtoBのECサイト市場規模はどのくらい? EDI取引からECサイトへ移行する時代に変化

これまでのBtoBの市場は、EDI取引がメインで行われていました。しかし現在では、ECサイトを利用することで自社ビジネスの成長を加速させることが可能と言われるようになってきています。そのため、EDI取引からECサイトへ移行する時代に変化しつつあるのです。

そこで今回は、BtoB-EC市場の規模や動向、有名なECサイトの成功事例についてご説明します。
これからEDI取引からECサイトへ移行を考えている方はぜひ参考にしてください。


    • お客様インタビュー

オムニチャネルを実現するために行ったシモジマのECサイトリニューアルとは

大正9年創業の株式会社シモジマは「包装用品を通じ、快適な社会づくりに貢献する」という経営理念のもと、新たなラッピング文化の創造や商品価値の向上に努めてきた。リニューアル前のECサイトをオープンしたのは2013年。その後、大規模な「オムニチャネル化構想」を打ち立て、それを実現するために18年6月にecbeingでECサイトをリニューアルオープンしている。なぜパートナーにecbeingを選んだのか? 同社マーケティング部の尾尻新吾さん、小嶋一弘さん、志田泰子さんの3人に聞く。


    • EC・マーケティングツール

モール連携ツール「TENPOSTAR」を活用してEC運営業務を効率化しよう

ECサイトを運営する場合、販売チャネル増やすためにAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天などモール展開することは少なくありません。
しかし、複数のモール展開をする際の1つの悩みとして運営業務が煩雑になりがちという問題があります。雑務が増えることにより、余計なコストがかかってしまうこともあるでしょう。

この問題の解決策としてモール連携ツールを活用する方法があります。業務を一元化できるツールを導入することで、効率的で無駄のないECサイト運営が可能になるのです。
今回はモール連携ツールで評価の高い「TEMPOSTAR(テンポスター)」について紹介します。


    • お役立ち情報
    • ECサイト構築

福岡(九州)のECサイト構築! システム会社の選定方法とは?

福岡は歴史的に化粧品メーカーや健康食品メーカーが多い傾向にあり、起業家精神が根付いていることもあって、数多くのEC事業者やネットショップが存在する地域でもあります。

今回は、そんな福岡で新たにECサイトを構築して販路を拡大したいという事業者や、既存のECサイトをリニューアルして売上をアップしたいという事業者に向けて、システム会社を選定する上で役立つ情報や、気をつけるべきポイントについて紹介します。


    • お役立ち情報
    • ECサイト構築

CtoC ECの市場規模はどのくらい? 今後の動向についても予測

経済産業省が毎年発表しているEC市場調査報告書は、EC市場の動向を把握し、今後の事業計画を立てるのに非常に役立ちます。

今回は、現時点での最新版である「平成29年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」の内容をもとに、CtoC ECの市場規模にスポットを当てて紹介し、CtoC EC市場の今後の展望について予測していきます。


    • お役立ち情報

事業者メーカーは販路拡大のチャンス? 次世代住宅ポイント制度とは

2019年10月より、消費税率が8%から10%に引き上げられます。消費税増税により、さまざまな産業や業界において需要の落ち込みが懸念されています。
これを受け政府は、需要変動軽減のための各施策を行う見込みです。

今回は、それらの施策のひとつである『次世代住宅ポイント制度』を取り上げ、EC事業者にとってどのような影響やビジネスチャンスがあるかご紹介します。


    • お客様インタビュー

マルコメ株式会社がBtoCとBtoB、2つのECサイトをecbeingで構築した理由とは?

2006年に通販専用のフリーズドライお味噌汁「京懐石」を販売するためにECサイトを自社開発でオープンしているマルコメ。その後、ecbeingのパッケージを利用して、2015年と18年に2度のリニューアル、さらにBtoBサイトを18年に新規オープンしている。
なぜ、マルコメはパートナーにecbeingを選んだのか? マルコメ株式会社のマーケティング本部 マーケティング部 通販事業課 課長の大原直木さんに話を聞く。

03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00