• TOP
  • ECニュース

ECニュース


ECサイトで成果を出すための最新情報や業界動向をはじめ、
売上アップにつながるマーケティング情報を随時配信しております!

新着記事一覧


ネットショップ・オンラインショップの開業を成功させるための準備・知識を解説

これからネットショップを開業したい!というみなさまに、ネットショップを開業するための基本知識から、必要なもの、ネットショップの構築事例などをご紹介します。ecbeingでは、1200以上のサイト支援実績と経験から、EC構築に関する最新情報や売上アップにつながる情報を随時配信しております!


【2019年】ECパッケージ『ecbeing』で構築したECサイトをご紹介

EC業界においては、クラウドや新しいカートシステムなど、新しい仕様や機能が次々と登場するため、サイトの構成や構築方法なども時代によって変わります。

今回は、常に新しい技術やトレンドを取り入れているecbeingで構築した大規模ECサイトをご紹介します。


WordPressでECサイトを作るのはアリ?

webサイトを制作する際、代表的なCMSとして世界中で利用されているのが「WordPress」です。無料で利用できるだけでなく、自由度や拡張性が高いといったメリットがあるため、有料のASPカートやオープンソースのEC-CUBEなどを使わずに、WordPressでECサイトを作れないかと考える人も少なくないでしょう。

そこで今回は、WordPressでECサイトを作る方法と、メリット・デメリットをご紹介します。


ECサイトのセキュリティ事故、さまざまな攻撃方法をご紹介!

ECサイトを運営するにあたって、セキュリティ対策は欠かせません。しかし、セキュリティ対策がきちんとなされていそうな大手企業のサイトであっても、不正アクセスやwebサイトの改ざん、個人情報の流出といった事故は後を絶ちません。
なぜ、ECサイトのセキュリティ事故は起こってしまうのでしょうか?

事前にリスクを回避するためにも、サイバー攻撃の方法や、実際に起こったセキュリティ事故について詳しく解説していきます。


ECサイトに「決済代行」が必要な理由と導入必須の決済方法

ECサイトやネットショップにおける最終的な目的は、商品購入手続きを完了させることに他なりませんが、その重要な役割を担うのが決済機能です。
オンライン決済にまつわる機能をすべて自社でまかなうのは手間やコストがかかり、セキュリティリスクもあるため、決済代行会社が提供する決済サービスをうまく活用することが肝要です。

今回は、決済代行会社が行っている決済代行サービスの内容や、導入すべきおすすめの決済方法についてご紹介します。


ECサイト構築時に導入しておきたい! 4つの決済方法とは

ECサイトにおける決済方法はコンバージョンを左右する最後の障壁であり、ECの売上にも直結する重要な要素です。
どんなに多くのユーザーがECサイトにアクセスし、サイト内を長い時間巡回してカートに商品を追加したとしても、ユーザーが望む決済手段を選べずに購入を止めてしまったら意味がありません。

そこで今回は、これからECサイトを構築する事業者に向けて、導入しておきたい決済方法を4つ挙げ、それぞれのメリットやデメリットについてご紹介します。


ECサイト構築の際に必要なセキュリティ対策は外部対策だけでない!

ECサイトを運営する上で避けて通れないのが、セキュリティリスクです。
「〇〇社のECサイトが不正アクセスを受け、数万件の個人情報が漏えい」といったニュースや報道をよく目にすることがあるでしょう。
ひと度ECサイトでセキュリティ事故を起こしてしまうと、莫大な賠償金の費用負担や、企業名が公表されて社会的信用が失墜するなど、事業者に与える被害は計り知れません。

そこで今回は、ECサイトのセキュリティリスクにはどんなものがあるか、そしてその対処法についてご紹介します。


予算別のECサイト構築方法を徹底解説!

ひとくちにECサイトと言っても、その構築方法にはさまざまな種類があり、費用も無料のものから数千万円以上のものまで千差万別です。
また企業がECサイトを構築する際には、多くの場合予算が決められており、その中で最適な方式を選定する必要があります。

今回は、これからECサイトを構築しようと考えている方や、既存のECサイトのリニューアルを検討している方に向けて、ECサイト構築の費用相場や予算別に構築できるECサイトの違い、メリット・デメリットなどについてご紹介します。


ECサイト構築の悩みをどう解消する? それぞれのポイントとecbeingができることとは

現在のECサイトに対して、「ECサイトの売り上げが伸びない」「オムニチャネルや越境ECに対応したい」「セキュリティに問題がある」といったご不満はありませんか?

ecbeingでは、他社では実現しなかったECサイト構築やオムニチャネル対応など、あらゆる問題を解決します。そこで今回の記事では、ECサイトを構築するときの悩みをもとにecbeingができることを詳しく解説します。


BtoBのECサイト市場規模はどのくらい? EDI取引からECサイトへ移行する時代に変化

これまでのBtoBの市場は、EDI取引がメインで行われていました。しかし現在では、ECサイトを利用することで自社ビジネスの成長を加速させることが可能と言われるようになってきています。そのため、EDI取引からECサイトへ移行する時代に変化しつつあるのです。

そこで今回は、BtoB-EC市場の規模や動向、有名なECサイトの成功事例についてご説明します。
これからEDI取引からECサイトへ移行を考えている方はぜひ参考にしてください。


福岡(九州)のECサイト構築! システム会社の選定方法とは?

福岡は歴史的に化粧品メーカーや健康食品メーカーが多い傾向にあり、起業家精神が根付いていることもあって、数多くのEC事業者やネットショップが存在する地域でもあります。

今回は、そんな福岡で新たにECサイトを構築して販路を拡大したいという事業者や、既存のECサイトをリニューアルして売上をアップしたいという事業者に向けて、システム会社を選定する上で役立つ情報や、気をつけるべきポイントについて紹介します。


CtoC ECの市場規模はどのくらい? 今後の動向についても予測

経済産業省が毎年発表しているEC市場調査報告書は、EC市場の動向を把握し、今後の事業計画を立てるのに非常に役立ちます。

今回は、現時点での最新版である「平成29年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」の内容をもとに、CtoC ECの市場規模にスポットを当てて紹介し、CtoC EC市場の今後の展望について予測していきます。


ECサイト構築システム・ベンダーの比較項目、比較表の作り方

ECサイトを新規で構築、もしくはリニューアルをする際に、ECベンダーに向けたコンペを実施する場合、どのような指標でECベンダーを比較すれば良いのか分からないのではないでしょうか。
ECサイト構築ベンダーを比較するにあたり、どんな項目を比較するべきなのか解説していきます。


ECサイトの種類とは? シェアNo.1のecbeingの構築事例からご紹介

現代のネット市場の広がりを目にして、ECサイト構築やリニューアルを検討している事業者様もいるでしょう。多種多様な業種の企業様がecbeingでサイト構築・リニューアルをされています。

そこで今回は、業界別にどのような事例があるのか、ECサイトの種類別に開設していきます。


商材別のECサイト一覧! 構築するならどのタイプ?

ECサイトを構築する方法には、さまざまなタイプが存在します。
これから自社のECサイトを開設しようという場合、まずECサイトにはどのようなタイプがあるのかを知り、そして自社の商材にマッチする形態を選択する必要があります。

そこで今回は、さまざまなECサイトの形態をご紹介し、それぞれ向いている商材・ビジネスモデルや、メリット・デメリット、導入費用などの観点から比較していきます。


定期ECサイトは独自のカスタマイズ必須! ecbeingの構築事例

ECサイトを運営していく上で、最低限の売上確保は、EC事業を行っていく上で重要です。
売上の確保を図るには、リピート注文の獲得や、新規顧客の開拓などさまざまな方法がありますが、その中でも特に効果的なのが「定期購入顧客」をどれだけ増やせるかです。
ECサイトに定期購入の機能を導入することで、売り手と買い手の双方にメリットのあるECサイトを構築することができます。

今回は定期購入のメリットや、定期購入を導入する際に必要となる機能、そして構築事例などについてご紹介します。


サブスクリプションとは?これからのECサイトの成功モデル

サブスクリプションモデルのサービスがここ数年で増えてきております。これは特定のサービスを取り扱っている企業だけができるモデルではなく、様々な業種の企業で取り扱うことができるサービスモデルだからこそ広がりを見せていると考えられます。
今回はサブスクリプションのECモデルを中心にメリット・デメリットを含めどのような特徴があるのかをご紹介いたします。


軽減税率の影響によるECサイトの対策方法とは?

消費増税における経過措置として、2019年10月1日より軽減税率が実施される予定です。それに伴いそもそも「軽減税率ってなに?」「何が軽減税率の対象なの?」という方もいれば、実店舗やECサイトを運営されている方で「自分の取り扱っている商品は軽減税率の対象外だから関係ない」と思われている方も多いと思われます。
今回は軽減税率を知らない方やECサイトを運営されていて軽減税率が始まる前までにどのような準備をしておかないといけないのかをご説明いたします。


ECサイトのリニューアル手順 費用や企画書も含めて完全解説

「上司からサイトのリニューアルを進めてほしいと指示されたけど、やり方がわからない」「使いたい機能やシステムが現状のカートシステムだとできないからリニューアルしたい」など、すでにECサイトをお持ちでこのような悩みでお困りの方は少なくないはずです。


クラウドECプラットフォームとは?ASP、パッケージとの違いを説明

ECサイト構築をするには4つの方法があります。ASP、オープンソース、パッケージ、フルスクラッチの4つです。近年のECサイト構築において注目されているのは「クラウドEC」です。クラウドECとはECサイト構築「4つの方法」の中では「パッケージ」に該当するのですが、ASPとの違い、パッケージとの違いが混同しがちです。

今回は改めてクラウドECプラットフォームとは?の説明をしていきたいと思います。


ECサイトとブランドサイトを統合するメリット・デメリットとは?

海外では当たり前のように行われているECサイトとブランドサイトの統合ですが、近年では日本でも実施する企業が増えてきました。
WEBの技術やデザインにおいて、日本よりも5年先を進んでいるといわれている米国をはじめとした海外のサイトは、なぜサイト統合が主流になっているのでしょうか。

今回はサイト統合によるメリットとデメリット、国内におけるサイト統合事例をご紹介します。


ECサイトの構築から運用方法、売上アップの方法まで徹底解説

ECサイトとはどのようなものでしょうか?今や売上チャネルの1つとして重要な役割になり、当たり前になったECサイトですが、ここではECサイト構築、運営について徹底解説いたします。

今日にいたるまでインターネットの成長と共に、EC業界も大きく変化してきました。
一昔前まではインターネットを使うこと自体めずらしいことでしたが、今では自宅や出先から「24時間365日」で買い物が出来るようになり、わざわざ出歩くことなくオンラインショッピングが楽しめます。また、事業者側にとっては実店舗を構える必要がなく、店舗費用や人件費を抑えながら、世界中のユーザーを相手に自社商品のPR・販売できるため、参入する事業者は増加しています。そしてオンラインショッピングを可能にするのが『ECサイト』です。
今回はサイトの構築方法や運用方法、売上アップの方法などについて徹底解説します。


2017年国内EC業界のまとめ・未来のEC業界の動向

2017年12月には日経平均株価も大きく上昇しました。人々の消費行動も促進され、EC業界においても着実に成長した1年です。幅広い世代へのスマートフォンの普及からも、今後の成長が期待されるEC業界。今回は、そのEC業界2017年の振り返りと、今後の展望を見ていきましょう。


ECサイト制作!失敗しないためのポイントとは?

ECサイト制作における、費用や手順を詳しく解説いたします。ベンダーの選定方法、V字モデルなど、自社ECサイトを制作する際に心がけるべきポイント・失敗しないための心構えを初心者の方でも理解できるようにまとめております。
ecbeingでは、1200以上のサイト支援実績と経験から、EC構築に関する最新情報や売上アップにつながる情報を随時配信しております!


EC事業の今後は?平成28年度の経済産業省の調査からEC事業を占う

個人消費者による買い物(BtoC)や法人企業間取引(BtoB)など、EC事業はますます生活の一部となり現在では当然のようにECサイトを利用する時代になりました。

EC市場の動きは非常に大きく、その市場は年々驚くほどの成長を遂げており、今後の市場動向を見極めていくことが重要です。

経済産業省の『電子商取引に関する市場調査』ではBtoCやBtoBなどさまざまなEC分野での市場動向について調査した結果が報告されています。

今回は重要ポイントを絞り、押さえておくべき現在のEC事業の状況や今後の展望についてご紹介します。


ECサイトを無料で構築。メリット・デメリットって何がある?

ECサイトの構築には0からシステムを構築する「フルスクラッチ」、充実した基本機能をカスタマイズしEC事業者のために構築する「ECパッケージ」、ソースが公開されている「オープンソース」、初期費用や月額利用料を支払ってサービスを利用する「ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)」、と大きく4つの構築方法がありますが、ASPの中でも初期費用や月額利用料も発生せず、無料で使えるASPも続々と登場しています。無料でECサイトをオープンできることで、個人でも気軽にECサイトの運営ができるサービスです。

今回はECサイトが簡単に構築できる無料ECサイトのメリットやデメリットをお伝えしていきたいと思います。


ECサイトとは? 黎明期から現在までのEC市場を振り返る

ネットショッピングやサービスの依頼など、ECサイトの普及はとどまることを知らない勢いですが、皆さんは今EC市場が今までどのように成長しどこまで拡大しているのかをご存知ですか?

楽天やアマゾンなどECモールの躍進から法整備、スマートフォンの普及などを含めて、ECサイトの発展の歴史や現在のEC市場状況を知ることは、EC戦略を立てる上で非常に重要です。今後の進展を予測するためにも今回はEC市場の黎明期から現在までを振り返りましょう。


ECシステムの構築は「パッケージ」と「ASP」どっちが良いの?

ECシステムの構築は難しいイメージがありますが、近年ではある程度のフォーマットを使って簡単にECサイトを制作できるECプラットフォームのサービスも増えてきています。

その中でもよく耳にするのが「パッケージ」と「ASP」。
こんな方にお勧めです
パッケージ:EC年商1億以上の法人、販売方法が独自な商品を取り扱う法人
ASP:個人事業主、試験的にECサイトを始める法人、低予算始めたい方

この2つはどちらもECシステムを構築する際の方法ですが、特徴に違いがあるので選ぶ際には慎重にならなければいけません。今回はパッケージとASPを使ったECシステム構築方法のメリット・デメリットを検証します。


ECサイトの構築方法|費用や手順を比較

ECサイトを構築する方法は様々で、目的に応じて選択する必要がございます。
ここでは構築方法を選択する手順をはじめ、メリット・デメリット、費用感を初心者の方でも理解できるように比較検証しています。
ecbeingでは、1200以上のサイト支援実績と経験から、EC構築に関する最新情報や売上アップにつながる情報を随時配信しております!


ECパッケージでシステム構築。最大のメリットは拡張性にあり!

ECサイトを構築する一つの方法としてECパッケージを導入し構築する方法があります。
ECパッケージを使えばEC事業に必要な標準機能を利用でき、カスタマイズにより独自の機能を実装するなど、さまざまなメリットがあります。ただし、パッケージならではのデメリットもあります。一体どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

また、自社サイトに最適なECパッケージを選ぶにはどのような点に注意すればよいのでしょうか?

03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00