• TOP
  • ECサイトとは
  • 導入後、受注が10倍になった事例も!オンライン決済サービス『ペイパル』

導入後、受注が10倍になった事例も!オンライン決済サービス『ペイパル』

公開日:

ECサイトの売上をアップするには、さまざまなユーザーニーズに合わせた決済システムを用意しておく必要があります。特に近年はクレジットカードの漏洩事故などが多発したこともあり、決済システムの安全性やセキュリティ対策も欠かせません。

今回は、数あるオンライン決済サービスの中でも世界で2億人以上のアクティブユーザーに利用されている『ペイパル』についてご紹介します。

ペイパル(PayPal)とは?


ペイパル(PayPal)とは?


ペイパルとはアメリカのペイパル社が提供するオンライン決済サービスです。ペイパルが買い手と売り手の間に立って決済を代行するため、クレジットカード決済を「安全」かつ「簡単」に行うことができ、世界で2億人以上のアクティブユーザー、1700万以上のビジネスで利用されています。

買い手から見たペイパルのしくみ

買い手はクレジットカード情報や住所を登録しておけば支払い時にペイパルにログインし、支払いを確定するだけで簡単に決済できます。

また、“売り手にクレジットカード情報を知られることなく”安心して取り引きすることが可能です。

売り手から見たペイパルのしくみ

売り手は本人確認のプロセスだけで、自社のECサイトにクレジットカード決済を導入できます。入金は即時に行われ、登録した銀行口座から最短3営業日で受け取ることができ、入金サイクルが早いのが特徴です。導入時の初期費用や月額費用がかからないため、コスト面でも優れています。

このようにペイパルは、買い手と売り手の双方にメリットがある決済サービスです。

安心できるセキュリティ


業界最高水準の不正防止モデル

ペイパルの強みは安心・安全な取引が保証されている点です。すべての取引は24時間365日体制で監視されており、なりすましや不正取引などによる被害を未然に防ぎます。


業界最高水準の不正防止モデル


業界最高水準の不正防止モデル



ペイパルでは15年以上のオンライン決済での経験とノウハウにより、独自の不正防止モデルを確立しています。例えばアカウントに通常と違う動きがあった場合、一時的にアカウントを制限したり、不正が多い業界には追加審査を実施したりするなど、被害を最小限に抑える措置が取られています。


売り手/買い手保護制度

ペイパルは売り手と買い手の双方が安心して取引できるよう、それぞれを保護する制度を設けています。

『売り手保護制度』は「注文を承認していない」「商品を受け取っていない」などを理由に、ユーザーから支払いを取り消された際に補償してくれる制度です。※適用条件あり

この制度は追加費用を支払うことなく、ペイパルで支払いを受け取る全てのユーザーが利用可能です。

『買い手保護制度』は「商品が届かない」「説明と大きく異なる商品が届いた」といったトラブル時に、返金してくれる制度です。※適用条件あり

ECサイトを運営するにあたり、ペイパルを導入し売買取引時の不安を低減させることで、売り手も買い手も安心して積極的に取り引きすることができます。

越境ECで利用するメリット


越境ECで利用するメリット



世界で2億人以上のアクティブユーザーが利用しているペイパルは海外での知名度も高く、銀聯をはじめ主要なクレジットカードに対応しておりスムーズな決済が可能なため、越境ECを始める事業者にとって強い味方です。


また世界で200以上の国と地域、100種類の通貨(日本のアカウントでは22通貨の支払い受け取りが可能)に対応しており、ユーザーの決済画面は利用者の国の言語で表示されるため、海外取引で障壁となる通貨や言語の問題は心配いりません。

ペイパルの導入効果

決済が簡単でセキュリティ面も安心できるペイパルですが、導入することでさまざまな効果を実感することができます。

海外取引事例 Tokyo Otaku Mode様


海外取引事例 Tokyo Otaku Mode様



日本のアニメや漫画などを海外に販売しているTokyo Otaku Mode様のECサイトは、当初クレジットカード決済のみでしたが、欧米を中心にユーザーからの強い要望がありペイパルを導入しました。

ペイパルの導入により、クレジットカード情報の入力に抵抗を持つ海外ユーザーも安心して購入できるようになり、導入後わずか2〜3ヶ月で売上は約2倍になりました。

また、海外在住のクリエイターにロイヤリティを支払う際にもペイパル決済を利用しています。ペイパルなら簡単に安心して送金できるうえ、クリエイター側も受け取り時に支払う手数料が安いというメリットがあります。


海外取引事例 Tokyo Otaku Mode様



その他、アパレル、食料品・飲料、インテリア雑貨販売など多くの企業が導入しており、既存サイトの売上アップや海外取引に役立っています。



海外取引事例 Tokyo Otaku Mode様

海外取引事例 Tokyo Otaku Mode様

ペイパルの導入でユーザーの不満を解消

今回ご紹介した事例にあるように、ペイパルを導入しECサイトの注文数や売上が大きくアップしている事例があります。

これは決済時の手間が軽減されサイト離脱率が減少したことや、クレジットカードの情報を入力する必要がないために国内外の新規ユーザーを獲得できたことが大きな理由です。

ECサイトはお客様(ユーザー)がどれだけ使いやすく、商品だけでなくどれだけお買い物をしやすいサービスを充実させるかにより、売上アップが見込めます。

安全で簡単な決済サービス『ペイパル』で、決済時のユーザーの不満を解消できないか自社のECサイトを見直してみましょう。


『ペイパル』公式サイトはこちら

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/home


オンライン決済サービス『ペイパル』の導入はこちら

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/lp/partner




「ecbeing」はお客様の課題に合わせてBtoCやBtoBサイトの構築・運用を行っております。

ecbeing強み1200 超の サイト支援EC構築 11 年連続 シェア No.1

多様なEビジネス
に対応した
パッケージ・クラウド

最新トレンド
に合わせた
高い拡張性

開発400名以上
マーケティング支援
200名以上

売上UPさせる
運用支援&
EC支援ツール

自社運用の
EC専用
インフラサービス

※「2018年ECソリューション市場占有率」(出典:富士キメラ総研社)調べ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00