• TOP
  • ECサイトとは
  • ECサイトを無料で構築。メリット・デメリットって何がある?

ECサイトを無料で構築。メリット・デメリットって何がある?

公開日:

ECサイトの構築には0からシステムを構築する「フルスクラッチ」、充実した基本機能をカスタマイズしEC事業者のために構築する「ECパッケージ」、ソースが公開されている「オープンソース」、初期費用や月額利用料を支払ってサービスを利用する「ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)」、と大きく4つの構築方法がありますが、ASPの中でも初期費用や月額利用料も発生せず、無料で使えるASPも続々と登場しています。無料でECサイトをオープンできることで、個人でも気軽にECサイトの運営ができるサービスです。

今回はECサイトが簡単に構築できる無料ECサイトのメリットやデメリットをお伝えしていきたいと思います。

無料でECサイトの構築ができるサービスとは?

ECサイトの構築には初期費用やサービス利用料、売上手数料など何かと費用が発生することが多く、気軽に始められるものではありません。しかも難しそうなイメージもあってなかなか着手できない方もいるのではないでしょうか?

しかし近年では、ECサイトを無料でオープンできるASPが増えているので、個人でも気軽にECサイトを始めることが可能になりました。

インターネット上で「無料 ECサイト」と検索すれば、無料でECサイトを作れるサービスがたくさん出てくるので、見つけるのが困難ということももはやありません。

しかも無料ECサイトの構築には、難しい専門知識は必要ではありません。テンプレートに合わせてデザインをしたりするだけで、簡単にECサイトをオープンすることができます。このように無料ECサイトのASPが人気ですがどのようなメリットやデメリットがあるのかを確認していきましょう。

無料のECサイトのメリット・デメリット

無料のECサイトの代表格といえば、BASEやSTORES.jp、ゼロショップモールなどがあります。無料でECサイトを構築できるというのは非常に魅力的ではありますが、実際にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

無料ECサイトのメリット

無料ECサイトのメリットといえば、費用がかなり抑えられることです。有名なASPサービスでは、例えば月に数千円〜数万円の手数料が発生したり、売上手数料が発生する場合もあります。無料ASPカートを使ってECサイトをオープンするのは、リスクも少なく個人で手軽にECサイトをオープンするのに適しています。

また、無料ECサイトにはデザインのテンプレートがあらかじめ用意されている場合が多いので、用意されているパーツを組み合わせるだけで簡単にECサイトを構築することができるのもメリットの一つです。専門知識はないけどECサイトには興味がある、ちょっと試しにやってみたい!という方には無料ECサイトでオープンするのも良いでしょう。

無料のECサイトのデメリット

無料ECサイトでも完全に無料というわけではありません。オープンまでは無料で行えることが多いですが、販売する商品数を増やしたり、アクセス解析ができるようにするとなると少額の費用が発生する場合があります。さらに商品が売れたときの決済手数料はどうしても発生するので、完全無料でECサイトの運営をするということは難しいと思われます。

他にデザインのテンプレートがあることをメリットとして挙げましたが、デザインの知識がありデザインに凝りたい方にとっては、デザインカスタマイズの幅が狭く作り込んだデザインのECサイトにするには少し物足りないかもしれません。

より自由なレイアウトを行いたいという場合には、有料の場合が多いですがデザインの自由度が高いECプラットフォームを利用する必要があります。

また商品登録数に制限があったり、独自ドメインが取得できなかったり、スマホ対応がされていなかったりとEC機能に制限があることがほとんどです。テンプレートに当てはめるだけで簡単にECサイトを構築することはできますが、無料のECサイトだとEC運用に必要な最低限の機能のみとなるので、有名ECサイトのように高いデザイン性で、ユーザビリティの良いECサイトをつくることが出来ません。

この点も月額が発生するECシステムの方がEC機能は充実しているので、ECサイトの売上をもっと上げたいと考えている場合には月額プランや他のシステムを検討した方が良いでしょう。

無料ECサイトは個人や副業などで展開するECサイト向け

以上のようなメリット・デメリットから、無料ECサイトはECを会社事業として立ち上げるには不向きなサービスになります。

もし事業としてECサイトを構築したいと考えているのであれば、デザイン性を高めてユーザビリティ性を追求したり、売上管理や在庫管理などの管理画面の充実、外部システムとの連携を行い業務効率化を図ったりすることが必要不可欠です。

よって無料ECサイトは個人でECサイトを構築したい方や副業でECサイトを持ちたい方などに適しているサービスと言えるでしょう。

昔は個人では立ち上げられなかったようなECサイトが無料で簡単にオープンできる、とても便利なサービスが提供されているので、ぜひ個人でもECサイトのオープンにチャレンジしてみましょう!




「ecbeing」はお客様の課題に合わせてBtoCやBtoBサイトの構築・運用を行っております。

ecbeing強み1200 超の サイト支援EC構築 11 年連続 シェア No.1

多様なEビジネス
に対応した
パッケージ・クラウド

最新トレンド
に合わせた
高い拡張性

開発400名以上
マーケティング支援
200名以上

売上UPさせる
運用支援&
EC支援ツール

自社運用の
EC専用
インフラサービス

※「2018年ECソリューション市場占有率」(出典:富士キメラ総研社)調べ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00