簡単・手軽にECサイト内検索を強化できる『ポップファインド』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ECサイトのコンバージョン率を向上させるには、ユーザーをスムーズに目的の商品ページへ導き、サイト離脱を防ぐことが大切です。
ユーザーがECサイトにアクセスしても、商品ページにたどり着けなければ、せっかくの販売機会を失ってしまうばかりか、そのECサイトに対して悪印象を植え付けてしまう可能性もあります。

今回はECサイトにとって欠かせない機能である、ECサイト内検索を簡単・手軽に強化することができるツール『ポップファインド』をご紹介します。

『ポップファインド』とは?

『ポップファインド』は、サイト内検索サービスを提供するビジネスサーチテクノロジ株式会社が開発した、ECサイト内検索ガジェットです。

ビジネスサーチテクノロジ社といえば、代表的な商品に『probo EC』があります。『probo EC』は高機能のECサイト内検索サービスで、ドクターシーラボや雪印メグミルクなど、大手サイトを中心に導入されています。


⇒ECサイト内検索サービス『probo EC』でコンバージョン率アップ!


『probo EC』はカスタマイズにより、あらゆる検索ニーズに対応が可能な製品となっていますが、『ポップファインド』はECサイト内検索の機能をもっと簡単・手軽に導入したいというニーズを受けて開発されました。


『probo EC』と『ポップファインド』の違いは、ECサイトへの組み込み方法にあります。

『probo EC』はAPIを提供することにより、既存のECサイトに合わせた柔軟な組み込みを可能にしています。

一方の『ポップファインド』は、JavaScriptタグの設置とCSS等によるデザイン調整のみで実装可能で、APIを利用した画面組み込みやカスタマイズは一切不要です。


既存システムに手を加えたくないユーザーや、既存システムの制約により今まで導入できなかったユーザー、導入コストやリソースを削減したいユーザー、初めてECサイト内検索を導入するユーザーには『ポップファインド』がおすすめです。

『ポップファインド』の主な特長

それでは『ポップファインド』の検索機能や特長について詳しく見ていきましょう。


『ポップファインド』の主な特長

ヒット件数付き条件絞り込み機能

カテゴリや属性毎に商品の絞り込みができる機能です。例えば、商品カテゴリや価格帯、サイズ、素材などの属性毎に絞り込みを行うことができます。キーワード検索の結果から絞り込むことはもちろん、キーワード検索を行わない状態でも絞り込みで商品を探せます。


さらに、ヒット件数を表示させることもできるため、よりユーザーフレンドリーな絞り込み機能となっています。

検索結果の表示順ソート

検索結果を「おすすめ順」や「価格が安い順」「新着順」などの条件に合わせてソートすることができます。これによりヒット数が多い場合でも、ユーザーは目的の商品を見つけやすくなります。


検索結果の表示順ソート

スマートフォンのUIに対応

画面サイズに制約のあるスマートフォンに最適化された検索UIを提供しており、スマートフォンからでも軽快な操作で検索結果の絞り込みが可能です。

『ポップリンク』と組み合わせて強力ナビゲーション

『ポップリンク』と組み合わせて強力ナビゲーション



『ポップリンク』は、検索時に候補語を表示させることができるだけでなく、商品画像と詳細ページへのリンクもサジェスト表示させることができるツールです。これにより検索結果ページを経由せずに直接詳細ページへ誘導することが可能になります。

また、キーワード入力の手間を省き、入力ミスによる「0件ヒット」を回避することができるため、ページ離脱の防止や詳細ページへの到達率を向上させます。


『ポップファインド』と『ポップリンク』を組み合わせることにより、さらに直感的なナビゲーションを提供し、コンバージョン率をアップさせることが可能です。


『ポップリンク』は『ポップファインド』と同様に、既存サイトに指定のタグを貼り付けるだけで簡単に実装することができます。

『ポップファインド』でサイト内検索を強化しよう

サイト内検索の機能を拡充し、ユーザーを目的のページにスムーズに誘導することを可能にする『ポップファインド』は、アパレル関係、食料品・飲料関係、美容関連、サービス販売、ポイントサイトなど、あらゆる業種のECサイト全般に有効なツールです。


サイト内検索が重要な役割を果たすのは、なにもECサイトに限った話ではありません。ポータルサイトや企業サイトにおいても、サイト内検索は重視すべきポイントです。


商品情報やサービス情報、FAQなどを扱うサイトであれば、検索機能の良し悪しによってユーザーの利便性は大きく左右されます。サイトの利便性はひいては企業やサイト全体の印象にも関わってくるので、サイト内検索の見直しはオウンドメディアを推進する企業にとっても重要な課題です。


数あるサイト施策の中でも検索機能の見直しは、その導入効果がダイレクトに表れます。

ビジネスサーチテクノロジ社の『probo EC』や『ポップリンク』を導入することでページビューが約4倍になったり、0件ヒット率が約30%解消したり、検索経由の売上が約50%アップしたりと、実際に多くの導入効果を生み出しています。(※数値はビジネスサーチテクノロジ調べ)


目に見える形でスピーディーに改善効果を生み出したいという企業は、簡単・手軽にサイト内検索機能を強化することができる『ポップファインド』の導入を検討してみてはいかがでしょうか。


⇒PCやスマートフォンの検索体験が変わる『ポップファインド』の詳細はこちら

お問合せ・資料請求

お電話でのお問合せ
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00