福岡(九州)のECサイト構築! システム会社の選定方法とは?

福岡は歴史的に化粧品メーカーや健康食品メーカーが多い傾向にあり、起業家精神が根付いていることもあって、数多くのEC事業者やネットショップが存在する地域でもあります。

今回は、そんな福岡で新たにECサイトを構築して販路を拡大したいという事業者や、既存のECサイトをリニューアルして売上をアップしたいという事業者に向けて、システム会社を選定する上で役立つ情報や、気をつけるべきポイントについて紹介します。

ECサイト4つの構築方法

優れたECサイトを構築するには、実績あるシステム会社の協力が必要不可欠です。

システム会社ごとにそれぞれ得意とするECサイト構築方法が異なるので、システム会社選定に入る前に、まずECサイトの構築方法をおおまかに決めておく必要があります。


ECサイトの構築方法は大きく分けて『フルスクラッチ』『パッケージ』『オープンソース』『ASPカート』の4種類があります。


『フルスクラッチ』とは、ゼロからプログラムを設計・開発してECサイトを構築する方法で、自由に思い通りのECサイトを構築することができますが、開発には莫大なコストと時間がかかります。


『パッケージ』とは、ECサイトに必要な機能が初めからパッケージ化されたシステムを指し、コストと時間を節約してECサイトを構築することが可能です。

フルスクラッチほどの自由度は無いものの、充実した基本機能をカスタマイズし自由度の高いECサイトを構築できるのが特徴です。


『オープンソース』とは、一般公開されているプログラムを利用してECサイトを構築する方法です。

国内で最も有名なオープンソースは『EC-CUBE』で、これをベースにECサイトを構築するシステム会社や制作会社も数多く存在します。


『ASPカート』はショッピングカートシステムとも呼ばれ、自社でプログラムやハードウェアなどを一切用意する必要がなく、システム会社が用意した仕組みを利用することでECサイトを開設できるサービスです。

コストや費用を最小限に抑えてECサイトを構築することが可能ですが、全くカスタマイズができないというデメリットがあります。


⇒ECサイトとは?構築から運用方法、売上アップの方法まで徹底解説

地方では選択肢が限られる?

ECサイト構築の実績が豊富なシステム会社は東京に集中している関係上、福岡をはじめとした地方においては、どうしてもオープンソースやASPカートを使ったECサイトになりがちです。


オープンソースは、ライセンス費用がかからないため比較的安価に自由度の高いECサイトを構築できる点は魅力です。

しかし、カスタマイズを行ったシステム会社の倒産や、開発担当者の退職などで、カスタマイズ部分のプログラムが不安定になり、その後のメンテナンス費用がかさむなどのトラブルが多いのも事実です。

また、公開されているプログラムのためセキュリティ面に脆弱性があり、個人情報漏えい事故が多く発生しています。


ASPカートは、低コストで短期間にECサイトを開設でき、自社でWEBサイトやハードウェアを管理する必要もないため、運用・運営面においても手間やコストを最小限に抑えることができるメリットがあります。

ただしその一方で、サイトデザインの自由度は限られ、カスタマイズ性にも乏しく、独自機能を持ったECサイトを構築することはできないので、福岡に多い化粧品や健康食品、俗にいう単品・リピート通販事業者に必須の、「定期購入」の独自のカスタマイズには向きません。


それ以外の方法としては、楽天市場やYahoo!ショッピングといったモール型ECサイトに出店するという選択肢もありますが、ASPカート以上に制約や制限が多くなってしまいます。

福岡でのECサイト構築に最適な「パッケージ」

福岡で化粧品や健康食品などの商品を扱うECサイトを構築するには、『パッケージ』が最適です。


パッケージは、オープンソースよりも保守性やセキュリティ面に優れ、システム障害や個人情報漏洩といったリスクを抑えたサイト運用が可能です。


またカスタマイズにより、ブランドイメージに合わせたデザインの採用や、必要な機能を盛り込むことができ、お客様へのサービス向上を目的とした定期購入機能のカスタマイズにも対応しています。


なおパッケージを採用する際に注意しなければならないことあります。

それは、カスタマイズを行う際には要件定義を入念に行う必要があるということです。要件定義とは、「どんなECサイトにしたいのか?」「ECサイトで何を実現したいのか?」「どんな機能を盛り込むか?」といった要件を明らかにし、それをシステム会社の開発担当者と綿密に打ち合わせて要件定義書に起こしていく作業です。


ECサイト構築が成功するか否かは、最初の要件定義にかかっていると言っても過言ではありませんので、システム会社を決める際に、その会社がどれだけ要件定義を重視しているかという点が判断材料になります。


失敗しないECサイト制作


福岡のECサイトにも対応可能なecbeingとは?

ecbeingは1,100サイトでの導入実績があり、国内通販サイト構築実績シェア10年連続No.1のパッケージです。

従来、高機能のECシステムを提供しているシステム会社は東京に集中していましたが、ecbeingは関西・中部をはじめとして、九州地区にも導入が進んでいます。


ecbeingでは最新トレンドやニーズに合わせた高い拡張性により、自由度の高い独自のECサイトを構築することが可能です。また、高水準セキュリティを誇るECパッケージでもあるため、安心して運営することができます。


ecbeingの導入事例

ecbeingは、化粧品や健康食品などの単品リピート通販のECサイトで数多く導入され、実績を上げています。以下にecbeingの導入実績の一例をご紹介します。

プレミアアンチエイジング様

プレミアアンチエイジング様


プレミアアンチエイジング株式会社は『D.U.O.』というエイジングケア商品を販売するECサイトを運営しています。

『D.U.O.』は直営店を構えていないため、「直営店の役割を果たすECサイト」をコンセプトにサイト作りがなされています。

例えば、スキンケアの使い方を詳細に紹介するページを用意し、直営店のスタッフ並みのスキンケアアドバイスを行っています。また、クチコミ情報を充実させて購入前と購入後のギャップを無くすことでリピート率を上げたり、コラム記事を充実させて顧客をファン化したりすることで、定期購入を増やし、売上を伸ばしています。


⇒満足度×リピート率を上げて定期を増やし売上を伸ばすDUOオンラインサイト

伊藤園様

伊藤園様


株式会社伊藤園が運営する『健康体 オンラインショップ』では、店舗で売られていないWEB限定商品を販売することで差別化を図っています。

また「毎月お届けコース」を選択すると、20%offで購入することができ、送料も無料になるため、リピート率アップに一役買っています。

さらに会報誌にて季節ごとの情報を発信し、ユーザーのファン化を促進しています。


福岡でのECサイト構築はecbeingで

化粧品や健康食品といった商品を扱うECサイトでは、いかにリピート率を上がるかが鍵であり、そのためには定期購入の機能の実装は必須といえるでしょう。


ECサイト構築にあたり、システム会社を選定する際には、定期購入や独自の機能を実装できるかどうか、そして実装する機能を決めるための要件定義を綿密に実施しているかどうかを確認しましょう。


福岡をはじめ九州地方でのご提案・構築体制も整えております。ぜひECサイト構築やリニューアルを検討している方は、ぜひecbeingへお問い合わせください。


⇒お問い合わせフォームはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・資料請求

お電話でのお問合せ
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00