モール連携ツール「TENPOSTAR」を活用してEC運営業務を効率化しよう

ECサイトを運営する場合、販売チャネル増やすためにAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天などモール展開することは少なくありません。
しかし、複数のモール展開をする際の1つの悩みとして運営業務が煩雑になりがちという問題があります。雑務が増えることにより、余計なコストがかかってしまうこともあるでしょう。

この問題の解決策としてモール連携ツールを活用する方法があります。業務を一元化できるツールを導入することで、効率的で無駄のないECサイト運営が可能になるのです。
今回はモール連携ツールで評価の高い「TEMPOSTAR(テンポスター)」について紹介します。

モール連携ツールとは?

モール連携ツールとは、自社ECサイト、楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなど、本来別々に管理する必要がある運営業務を一元化できるシステムです。


ECサイトでは「商品登録」「在庫管理」「受注管理」を行う必要があります。

複数のモールで販売をするほど売上アップの可能性がありますが、その分管理が大変になるというデメリットがあるでしょう。


モール連携ツールで業務を一元化することで、運用業務の効率化だけでなく売上増加に効果があります。煩わしい業務管理を1つの画面で管理できるのが何よりの特徴です。


モール連携ツールのメリット

ここでは、モール連携ツール(TEMPOSTAR)を導入することで、具体的に得られるメリットを紹介します。

受注業務の効率化・受注データの多角的な分析が可能

複数のECサイトの情報を一元管理することで、受注業務の効率化や多角的なデータ分析が可能になります。

複数のECサイトの管理ステータスをまとめて確認できるモール連携ツールは、ユーザーからの問い合わせやクレームにも迅速に対応できるでしょう。


また、受注データの分析からPDCAを回すことにより、在庫を最適化したりと売上拡大の施策を行うことができます。売上に貢献しない業務管理へのコストも最小限になるはずです。

欠品・余剰在庫が削減できる

モール連携ツールでは、全てのサイトの在庫を瞬時に確認できるため、欠品や余剰在庫のリスクを削減できます。一方のサイトで商品が売れると瞬時に在庫情報が他モールに反映されるのもポイントです。


複数のECサイトを個別に管理していると、在庫管理に多大な時間が割かれてしまいます。この点、モール連携ツールを導入することで、在庫管理の時間を大幅に削減でき、顧客対応などの重要な業務に時間を使えるようになるのです。

商品情報に係る管理の簡素化

ツールを導入することで、商品情報の一元管理も可能になります。商品情報を一括でアップロードできるため、個別に商品を出品する煩わしさから解放されます。

例えば各サイトが定期的に行うセールイベントも予約機能が設定できるため、社員が常駐する必要はありません。自動で出品され、イベントの終了時刻に合わせて出品が取り下げられるようになれば、業務管理は確実に楽になるでしょう。


全ての商品を同じデータベースで管理できるため、商品情報を検索しやすくなるのもメリットと言えます。


一元管理のデメリットと解決法

非常に便利なモール連携ツールですが、使い方を誤るとデメリットが生じることもあります。ここでは、モール連携ツールのデメリットと解決法を紹介します。

一元化により業務が複雑化する可能性がある

全ての情報を無計画に一元化しようとすると、入力項目や管理情報が複雑化して業務効率を低下させる可能性があります。複数のECサイトを一元化するのは容易なことではありません。


TEMPOSTARであれば店舗ごとに専任サポーターがつくので、使い方や最適な導入方法をナビゲートしてもらえます。特に初めての一元化の際はトラブルが起きやすいので、プロのサポートを受けるようにしましょう。

導入当初は現場の混乱を招く恐れがある

一元管理を初めて行う場合、業務整理が不十分で現場の混乱を招いてしまうこともあります。ツールの使い方はもちろん、どのような流れで業務を遂行するのかを把握できていなければ、ツールの効果を発揮することはできません。


TEMPOSTARでは、これからツールを導入する事業者に向けてセミナーを開催しています。準備すべきことの説明から個別質問への対応も行っているため、事前に参加して疑問点を解消しておくと良いでしょう。


モール連携ツール『TENPOSTAR』で業務効率化&売上アップを狙おう

モール連携ツールであるTENPOSTARは、上手く導入することで業務効率化と売上増加に繋げていくことができます。専任サポーターとプランを立てることで、一元化に関するトラブルも未然に防ぐことができるでしょう。


TENPOSTARの公式HPでは、ツール導入に対する料金シミュレーションを行えるので、事前にツールの導入コストを計算することも可能です。


ecbeing制作ECサイトではTENPOSTARの連携に対応しており、導入の面倒な作業も最小限になっています。この機会にEC管理業務を一新して、最大限効率化した仕組みを作ってみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・資料請求

お電話でのお問合せ
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00