• TOP
  • ECサイトとは
  • ecbeingがメガネスーパーと「LINE公式アカウントを活用したオーダー新サービス」を開発・導入

ecbeingがメガネスーパーと「LINE公式アカウントを活用したオーダー新サービス」を開発・導入

公開日:

この度、株式会社ecbeing(東京都渋谷区 代表取締役社長:林 雅也、以下「ecbeing」)が、メガネ、コンタクトレンズ、補聴器の販売を行うチェーン店メガネスーパーなどを展開する株式会社ビジョナリーホールディングス(東京都中央区 代表取締役社長:星ア 尚彦、以下「ビジョナリーホールディングス」)と「LINE公式アカウントを活用したオーダー新サービス 」を開発、導入したことをお知らせいたします。

この度、株式会社ecbeing(東京都渋谷区 代表取締役社長:林 雅也、以下「ecbeing」)が、メガネ、コンタクトレンズ、補聴器の販売を行うチェーン店メガネスーパーなどを展開する株式会社ビジョナリーホールディングス(東京都中央区 代表取締役社長:星ア 尚彦、以下「ビジョナリーホールディングス」)と「LINE公式アカウントを活用したオーダー新サービス 」を開発、導入したことをお知らせいたします。(サービス詳細:https://www.meganesuper.co.jp/line_order/


LINE公式アカウントを活用したオーダー新サービスとは?

今回、ビジョナリーホールディングスと開発をしたLINE公式アカウントを活用したオーダー新サービスとは、LINEを通じてコンタクトレンズ、コンタクトレンズケア用品、OTC医薬品などを注文できるサービスとなります。
新しい特徴として、トーク画面上から簡単に商品を検索、購入が可能です。
メガネスーパーをはじめとする同社グループの店舗・ECサイトでの購入履歴があれば、LINE公式アカウント内のリッチメッセージをタップするだけでLINE内にて注文が完結し、指定した住所に配送できるなど、LINEを活用した利便性の高い新サービスとなります。

サービス開発のきっかけ

コロナ禍の影響により、対面でのコミュニケーションに不安を感じる生活者が増える中、商品を購入してもらえるチャネルとして、現在は「メガネスーパーグループ公式通販サイト」(2013年ecbeingで構築)、「コンタクトレンズが簡単に注文できるアプリ」が大きく貢献しています。
また、2013年以降複数の役割に分けたLINE公式アカウントを積極的に活用してきました。
今回、さらにお客様とのタッチポイントを増やすため、デジタル上での新たな販売チャネルとして、LINEと連携したサービスの開発・導入に至りました。

新サービスの特性

@LINE連携でお客様のアプリダウンロードのハードルを下げる

一般的にスマートフォンアプリ(以下「アプリ」)は、ダウンロードをしていただくハードルが高く、なおかつダウンロード後の継続利用を維持することが難しい、という課題があります。
今回のサービスはLINEを活用することで、お客様にスマートフォンアプリを新たにダウンロードしていただかなくとも、誰でもサービスを利用していただくことが出来ます。
さらに、購入フローのほとんどがLINEのトーク画面上で完結するという新UI・UX設計がされているため、非常に簡単にかつスムーズに商品購入をすることができるようになりました。

A簡単注文機能でリピーター層の拡大、将来的な定期便利用見込み顧客を育成

従来のスマートフォンアプリでは、ダウンロード後に会員カード登録、アラームセットなど、利用までにいくつかの手順を必要としました。
今回のLINEと連携した新サービスでは、ビジョナリーホールディングスが保有する顧客情報とLINEログインで会員を連携することにより、LINEのトーク内で“2回”リッチメッセージをタップするだけで注文が完結いたします。
LINEによる再購入に特化したことで、シンプルでわかりやすい機能と、リピーター層の拡大、そして将来的な定期便利用見込み顧客を増やすことが可能な機能を盛り込んでおります。

ビジョナリーホールディングスからのコメント

今回の新サービス導入は、現在国内で最も使われているコミュニケーションプラットフォームであるLINEを使うことで、利用のハードルを下げ、ご利用状況に応じてお客様とコミュニケーションがより取りやすくなり、今まで以上にCRMの強化をしていくことができます。
また、今後予定しているアップデートでは、店頭在庫をLINE上で確認、店頭受け取りを出来るような機能の実装など、お客様の期待を超えるサービスを提供していきます。

ecbeing からのコメント

今回ecbeingが開発したLINE公式アカウントを活用したオーダー新機能は、LINEのプラットフォームとクラウドサーバーを活用したサービスのため、1からアプリを開発するよりも容易にサービスをご提供することができます。
また、ecbeingはLINE側の画面設計や、高セキュリティなサーバー・インフラのご用意など、ec事業者に代わりワンストップでご提案できるため、スピーディーに時代に合ったサービスのご提案が可能となっております。

「株式会社ecbeing」について

名 称 : 株式会社ecbeing
設 立 : 2012 年 10 月
本 社 : 東京都渋谷区渋谷 2-15-1 渋谷クロスタワー
代表者 : 代表取締役社長 林 雅也
資本金 : 2 億円 *2019 年 4 月 1 日現在
株主構成: 株式会社ソフトクリエイトホールディングス(東証一部・証券コード:3371) *100%出資
社員数 : 249 名 *2019 年 4 月1日現在
事業内容: 電子商取引を目的とした Web サイト構築などのECビジネスに関する総合的なサービスの提供
詳しくは https://www.ecbeing.net/ をご参照ください。

○本件に関するお問い合わせ先
株式会社ecbeing
担当:古田 雄
TEL : 03-3486-2631 FAX : 03-5466-9480
Email: ess@ecbeing.co.jp
※掲載されている情報は、本リリース発表時点での情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

「株式会社ビジョナリーホールディングス」について

名 称 : 株式会社ビジョナリーホールディングス
設 立 : 2017 年 11 月 1 日
本 社 : 東京都中央区日本橋堀留町 1 丁目 9 番 11 号 NEWS 日本橋堀留町 6 階
代表者 : 代表取締役社長 星ア 尚彦
資本金 : 98 百万円
社員数 : 1,593 名 *2020 年 4 月末現在
事業内容: 眼鏡、コンタクトレンズ及び付属品、補聴器等の販売事業を営む会社及びこれに相当する外国会社の株式又は持分を保有することによる当該会社の事業活動の支配・管理
詳しくは https://www.visionaryholdings.co.jp/ をご参照ください。




「ecbeing」はお客様の課題に合わせてBtoCやBtoBサイトの構築・運用を行っております。

ecbeing強み1300 超の サイト支援EC構築 12 年連続 シェア No.1

多様なEビジネス
に対応した
パッケージ・クラウド

最新トレンド
に合わせた
高い拡張性

開発400名以上
マーケティング支援
200名以上

売上UPさせる
運用支援&
EC支援ツール

自社運用の
EC専用
インフラサービス

※「2019年ECソリューション市場占有率」(出典:富士キメラ総研社)調べ

 
03-3486-2631
営業時間 9:00〜19:00