• TOP
  • ECサイトとは
  • クラウドECシステム(SaaS)でECサイト構築【メルカート】

クラウドECシステム(SaaS)でECサイト構築【メルカート】

公開日:

“EC構築が高くて手が伸ばせない!”と思っている方もいるかと思います。
低コストから始められるECサイト構築を可能にする“クラウドECシステム(SaaS)”というものがあります!

近年、クラウドECシステムを導入する企業が増加しています。なぜ、多くの企業がクラウドECシステムの導入を開始しているのでしょうか。

ここではクラウドECシステム(SaaS)とは何なのか、導入のメリットはどこにあるのか、その魅力についてご紹介していきます。

クラウドECシステム(SaaS)とは?

クラウドECシステム(SaaS)とは、通常のECサイト構築パッケージとは異なり、クラウド上にあるシステムをインターネット経由で利用するSaaSという方式を利用したシステムのことです。SaaSとは、Software as a Serviceを略した言葉で、ベンダーが管理しているアプリケーションをインターネット経由で利用することを指します。

既存ECサイトの課題

これまでは各企業がそれぞれECサイトを構築し、特徴的な機能を付加するなどの工夫を重ね、オリジナリティの高い独自のECサイトを構築していました。しかし、日々新しい技術が開発され、EC市場のトレンドも劇的に変化する中、サイト構築当時の技術はどんどん古いものとなりました。

そのため多くのサイトでは、時間とコストを掛けて定期的に機能の改修やバージョンアップを行ってきました。

クラウドECシステム(SaaS)のメリット

クラウドECシステム(SaaS)では、ECサイトのベースとなるシステムは、クラウド上に存在します。そのため、クラウド上のベースシステムがアップデートされると、そのクラウドECシステム(SaaS)を利用している各ECサイトも、自動的にアップデートされた機能が利用できる仕組みになっています。

つまり、クラウドECシステム(SaaS)を導入すると、ベースシステムの更新タイミングと同時に個々のECサイトも最新のシステムに更新されるため、各ECサイトは個々にリニューアルを行う必要がなくなります。

⇒メルカート公式サイトはこちら

ASPカートとの違い

簡易的なECサイトの構築方法として、ショッピングカートASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を利用してECサイトを立ち上げるケースもあります。しかし、このASPショッピングカートは、初期費用数万円〜、月額数千円〜数万円と安価で手軽に導入しやすい反面、拡張性が低く、カスタマイズがほとんどできないというデメリットがあります。

また、ECサイト構築当初は問題がない場合でも、ビジネスが軌道に乗り、売上が上がってくるとお客様に合わせたサービス面の機能を追加したくなったり、売上とともに増える受注データや配送データ管理、在庫管理などの煩雑な業務を管理・運用することが難しくなり、業務負担が増えていきます。

ecbeing SaaS版提供の背景と3つの特徴

ecbeingでは、1,200サイト導入の実績・ノウハウをもとに、ecbeingのパッケージ版の基本機能はそのままに、クラウドECシステムモデルであるecbeing SaaS版の提供も行っています。

ecbeingパッケージ版は、お客様ごとの独自のECサイトを構築することができ、それぞれの希望に合った自由度の高いカスタマイズを行えることが最大の魅力です。一方で、最新版のパッケージに移行する場合には、企業ごとに異なるカスタマイズを行っているため、移行へのコストと時間が必要になります。

ecbeing SaaS版では、クラウド上のシステムを利用することでこの課題を解決しました。その時々のトレンドに合った新機能が随時アップデートしていくため、パッケージ版のようにシステムを新しくする必要がありません。

⇒メルカート公式サイトはこちら

特徴1:定期無料バージョンアップで常に最新機能を提供

定期無料バージョンアップで常に最新機能を提供

ecbeing SaaS版では、定期的に新たな機能を追加しています。今後、注文フォーム一体型LP機能、ソーシャルログイン機能、スタッフブログ機能、ステップメール機能をバージョンアップ予定です。

常に最新版を利用できるので、ビジネスチャンスを逃すことなくECサイトのトレンドに合った運用を行うことができます。

特徴2:豊富な導入実績で培った充実・使いやすい標準機能

豊富な導入実績で培った充実・使いやすい標準機能

低予算を抑えた分、機能が減ってしまって売り上げがに伸びないなんて心配がありません。

業種に合わせた機能を使うことで理想のECサイトを構築することができます。

ユーザーの利便性を高め売上げにつながる充実のショップ機能と、直感的で効率的なネットショップ運用業務を実現する操作性を兼ね備えています。豊富な機能群により、お客様のECビジネスの成長を強力に支援します。

特徴3:導入しやすい価格設定

導入しやすい価格設定

パッケージ版では、導入時にライセンス費用やオプションの費用等の初期費用が必要となります。しかし、SaaS版ではパッケージをご購入いただくわけではないため、初期費用は必要なく、毎月お使いいただいたサービス利用料金をお支払いいただく契約となります。

ecbeing SaaS版の導入実績

ecbeing SaaS版を実際にご導入いただいている一部の企業様をご紹介します。

※その他多数導入事例あり



【ACE Online Store】様

【ACE Online Store】様



【FLIGHT 001公式オンラインストア】様

【FLIGHT 001公式オンラインストア】様



【ZERO HALLIBURTON公式オンラインショップ】様

【ZERO HALLIBURTON公式オンラインショップ】様



【オッシュマンズ公式通販サイト】様

【オッシュマンズ公式通販サイト】様



【Natural Healthy Standard.公式通販サイト】様

【Natural Healthy Standard.公式通販サイト】様



【&Habit.オンラインショップ】様

【&Habit.オンラインショップ】様

ECサイト構築の実績と経験をSaaS版に

ECサイトにおけるクラウドECシステム(SaaS)の導入が増える中、ecbeingにおいてもSaaS版のお問い合わせを多数いただき、多くの企業様にご導入いただいています。

ecbeingでは、これまで1,200社を超える企業様のECサイトを構築した実績と経験があり、その知識をすべてSaaS版に集約しています。

ecbeing SaaS版に向いている企業としては、ファッション・アパレル事業者様や、美容商材・健康食品など商品力のある商材を扱っている事業者様に多数導入をいただいております。なぜならこのような事業者様はECのシステムでの差別化ではなく、商品力や集客手法において差別化を図っていくという事業者様が多くストレートにECを行いたいというお声が多いからです。なので定期無料バージョンアップにて常に最新機能が使えるSaaS版をご導入いただくケースが多いです。

売上促進や業務効率向上を実現する新機能を定期的にリリースし、長くご利用いただいても常に最新バージョンを利用できる、『進化し続けるECプラットフォーム』ecbeing SaaS版を導入したいとお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

関連記事:低コストで高機能なecbeingが使える!【クラウドECプラットフォーム】

【参考】ecbeingパッケージのECサイト構築事例


弊社はパッケージにおいて、1,200超のサイト運営・構築実績があります。
ご検討されている方には特にどのようなサイトを作りたいというイメージを持っていただくことが重要になりますので、弊社の事例を参考にご覧ください。




「ecbeing」はお客様の課題に合わせてBtoCやBtoBサイトの構築・運用を行っております。

ecbeing強み1200 超の サイト支援EC構築 11 年連続 シェア No.1

多様なEビジネス
に対応した
パッケージ・クラウド

最新トレンド
に合わせた
高い拡張性

開発400名以上
マーケティング支援
200名以上

売上UPさせる
運用支援&
EC支援ツール

自社運用の
EC専用
インフラサービス

※「2018年ECソリューション市場占有率」(出典:富士キメラ総研社)調べ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00