• TOP
  • ECサイトとは
  • 株式会社ecbeing、日本のECプラットフォーム初 Global-e社とのパートナーシップを締結 〜越境ECの本格参入への強力な支援が実現〜

株式会社ecbeing、日本のECプラットフォーム初
Global-e社とのパートナーシップを締結
〜越境ECの本格参入への強力な支援が実現〜

記事をシェア 記事をツイート
公開日:

ECサイト構築プラットフォームを提供する株式会社ecbeing (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 雅也、以下「弊社」)は、この度、グローバルなD2C(Direct to Consumerの略、以下「D2C」)越境ECサービスを提供するGlobal-e Japan株式会社(以下「Global-e社」)とパートナーシップを締結したことをお知らせします。

越境は言語や通貨対応だけではコンバージョン率をあげることができません。本格参入し売上を伸ばすためには、国ごとに最適化した商品価格・配送・決済等が必要となります。
ecbeingは今回の締結により、越境ECサービスへの本格参入における強力な連携体制を構築することができ、日本の小売業者やブランドのグローバルEC事業の成長に対してこれまで以上に積極的な支援を行うことが可能となります。

ECサイト構築プラットフォームを提供する株式会社ecbeing (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 雅也、以下「弊社」)は、この度、グローバルなD2C(Direct to Consumerの略、以下「D2C」)越境ECサービスを提供するGlobal-e Japan株式会社(以下「Global-e社」)とパートナーシップを締結したことをお知らせします。

越境は言語や通貨対応だけではコンバージョン率をあげることができません。本格参入し売上を伸ばすためには、国ごとに最適化した商品価格・配送・決済等が必要となります。
ecbeingは今回の締結により、越境ECサービスへの本格参入における強力な連携体制を構築することができ、日本の小売業者やブランドのグローバルEC事業の成長に対してこれまで以上に積極的な支援を行うことが可能となります。


「Global-e」とは

Global-e (Nasdaq: GLBE)は2013年に設立され、東京をはじめ世界10か所に拠点を構えています。
Global-eは、世界700社以上で導入実績のあるD2C越境ECサービスで、越境EC販売を国内ECと同じくらいシンプルにします。米国、欧州、アジア各国で、Adidas、 Marc Jacobs、Skims、Hugo Boss、Reformation、Versace、Marks and Spencerをはじめとするグローバルブランドに利用されています。
世界200以上の国と地域でローカライズされたショッピング体験を提供することで、各市場でのコンバージョン率や売上拡大に貢献します。また、長年蓄積されたビッグデータと豊富な知見を活用し、越境EC販売の成長を後押しします。

詳しくはこちら:https://www.global-e.com/ja/

「Global-e」との連携で実現できること

@100種類以上の通貨に対応

世界各国の通貨での価格表示や決済に対応した越境ECサイトの構築が可能になります。
Global-eの価格設定エンジンにより、国ごとに販売価格が設定できるだけではなく、ビジネス戦略や市場に応じて価格を調整可能になります。

A150種類以上の決済方法に対応

世界各国で流通している150以上の決済方法に対応。各市場で流通している電子マネーや後払いなど複数の決済方法を提供しています。
また新たな決済方法の利用にあたり、各ペイメントサービスと個別に契約する必要はなく、決済手数料も不要になります。

B関税・税金込みの保証価格で提供

決済時に関税・税金の金額を確定し、支払いに対応。税込みの商品価格も設定できます。エンドユーザーは、商品配達時に高額な関税・税金を請求されることがなくなります。

C魅力的な国際配送料金と配送オプション

エクスプレス配送や自宅以外の場所への配達、代金引換など様々な配送オプションを提供。
現地でよく利用される配送方法に合わせて、市場ごとに配送オプションを設定できるだけではなく、シンプルで追跡可能な返品プロセスも整備され、返品の際には返金額から配送料を差し引く対応も可能です。

D越境ECの規制に対応

Global-eがIOSS、GDPR、各国の個人情報保護法など、世界中のあらゆる越境EC関連の規制に対応しているため、安心して運用することができます。

Global-e社からのコメント

「日本有数のeコマース企業、ecbeing社とともに世界中のユーザーに最適なショッピング体験を提供できることをうれしく思います。ecbeing社との提携はマーチャントの海外販売を簡素化する旅の重要なステップであり、日本でブランドをサポートし、グローバルなD2Cオンライン販売を成長させるための強力なタッグになるはずです。」
Global-e Japan代表取締役、ラン・アルモグ

ecbeing社からのコメント

インバウンドの需要増加と合わせて今後越境ECがさらに活性化していくことを予測しております。
ecbeingはGlobal-e社とパートナーシップを締結することで、国内小売業者やブランド企業の越境ECへの本格参入をサポートして参ります。
すでに「Global-e」の導入を進めているecbeingのクライアント様もおりますので、今後さらにGlobal-e社と連携を深めて本格的な越境ECへの対応を進めて参ります。

ECサイト構築プラットフォーム『ecbeing』について

ECサイト構築パッケージソフト「ecbeing」は、1999年のサービス販売開始以来、大手や中堅企業を中心に1400サイト以上の導入実績があるECのパッケージシステムで、国内トップシェアを誇る総合ソリューション※1です。
弊社は業種や業態を問わず、戦略立案から、デジタルマーケティング、サイト制作、システム構築、運用、データセンターまでワンストップでご提供が可能です。
運用しやすく、マーケティング支援までサポートする売上を上げられるECサイトの構築から、会員データを活用した店舗連携のオムニチャネル対応のECサイトやスマートフォンアプリの提供も行っています。
これらの提供は開発500名、マーケティング200名、営業、データセンターの国内最大の人材体制が可能にしています。

詳しくはこちら

(※7)「2020年ECサイト構築パッケージソリューション市場占有率調査」(出典:富士キメラ総研社)調べ(2021年9月時点)

株式会社ecbeingについて

名 称 : 株式会社ecbeing
設 立 : 2012年10月
本 社 : 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
代表者 : 代表取締役社長 林 雅也
資本金 : 2億円 *2022年4月1日現在
株主構成: 株式会社ソフトクリエイトホールディングス(東証プライム・証券コード:3371) *100%出資
社員数 : 313名 *2022年4月1日現在
事業内容: ECサイト構築、ECビジネスコンサルティング、ECサイトデザイン制作、ECプロモーション・マーケティング、EC専用インフラサービスをワンストップでご提供
詳しくは https://www.ecbeing.net/ をご参照ください。
構築したサイト事例:https://www.ecbeing.net/results/
===========================
○本件に関するお問い合わせ先
株式会社ecbeing
担当:古田 雄
TEL:03-3486-2631 FAX:03-5466-9480
Email: IR@ecbeing.co.jp
===========================

※掲載されている情報は、本リリース発表時点での情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。




03-3486-2631
営業時間 9:00〜19:00