ギフトECサイト構築のポイントと必要な機能

このエントリーをはてなブックマークに追加

お中元やお歳暮、結婚祝いや出産祝いなど、季節や人生の節目に贈られるギフトは人間関係を円滑にする、我々の生活に欠かせない存在です。そんなギフトに特化したECサイトの構築には、どのような機能が必要となるのでしょうか。

今回は近年のギフト市場の動向や、ギフトECサイトにおける必要な機能をご紹介します。

変化するギフト市場

変わりゆく贈答の文化

日本には古くからの伝統として冠婚葬祭を中心とした贈答の文化が根付いていますが、そのスタイルは時代の流れとともに変化してきています。

従来の贈答品といえば、慣習やしきたりを重んじた儀礼的な側面が強いものでした。しかし核家族化や親戚付き合いの希薄化などを背景に、従来のフォーマルなギフトは減少傾向にあります。


それに代わって需要が高まっているのが、家族や友人、会社の同僚などの身近な人に日ごろの感謝の気持ちとして贈る「カジュアルギフト」です。贈答の文化自体はコミュニケーション手段として残りつつ、よりカジュアルな行為へと変化しつつあるのです。

ECサイトを利用したギフトの贈答

ギフトのカジュアル化は、チャネルが多様化したことも関わっています。


特にギフト系ECが増えたことは、大きな要因のひとつといえるでしょう。ECサイトを利用すれば、家にいながらでも商品を購入して送ることができるため、より気軽に相手にギフトを贈れるようになったのです。

ギフト系ECサイトに必要な機能とは?

ギフト系ECサイトを運営するには、一般のECサイトにはない独自の機能を用意する必要があります。

配送先・ギフト設定

複数の商品を一度の注文で購入した場合、商品ごとに配送先を指定することができます。「実家用」「親戚用」など、複数の配送先指定を一度の注文で済ませることができるため、ユーザーの負荷を大幅に軽減することができます。


また配送先ごとに、のしやラッピングの有無を指定したり、用途に応じた表書きや水引き、名入れなどを細かく設定したりすることができます。水引きや包装紙の画像イメージが表示できるので、用途に合わせた設定が可能です。

電話・FAX対応

カタログやチラシなどのチャネルから電話・FAXにて受注した際に、オペレーターが注文情報を代行入力するための画面が標準で実装されています。この機能により、ユーザーからの問い合わせに対し、顧客情報や注文情報を参照しながら応対することが可能となるため、CSの向上と業務効率アップに繋がります。

独自のギフト専用カスタマイズ

取り扱う商材やサービスに合わせて、ギフト専用に柔軟にカスタマイズできるかどうかも重要なポイントとなります。例えばアソート商品の場合はパッケージデザインを選ぶ、詰め合わせの商品を一つひとつ選んで自由に組み合わせる、商品を選択していくだけで金額の表示や残り個数を自動的に表示させるといった高度なカスタマイズが可能です。

ギフト系ECサイト構築事例

ecbeingがこれまでに手がけてきたギフト系ECサイト構築事例の中から、その一例をご紹介します。

シュゼット オンライン

シュゼット オンライン

洋菓子の製造・販売を行っている株式会社シュゼットが運営するECサイトです。


自社が持つ3つのブランドごとにサイトを分け、ブランドイメージに合わせたサイト作りがなされています。

ギフト機能では、のしや水引きは用途別に選択することができ、ラッピングの種類も豊富です。またオンラインショップ限定サービスとして、できたてから24時間以内にお届けする工場直送も行っています。


実店舗に負けないきめ細かなサービスを提供することによって、ユーザーを企業のファンを育成することに成功しています。


新潟味のれん本舗

新潟味のれん本舗

新潟味のれん本舗は、おせんべいやおかきの製造・販売を行っている会社です。


ECサイトでの販売が中心で、様々なユーザーに対応したグローバルナビや、サイト内検索にはリッチサジェスト機能を実装し、迅速に目的の商品ページにアクセスできるよう様々な工夫がなされています。


ギフトサイトには欠かせない複数配送先設定やのし紙設定も完備しており、好みの商品を自由に選んで、自分だけのオリジナルギフトを作ることが可能です。


ユーザー目線でサイト構築を充実させることにより、実店舗以上のサービスをECサイトで実現しています。

吉日屋オンラインストア

吉日屋オンラインストア

株式会社京急百貨店が運営するギフト中心のECサイトです。


豊富な商品群の中から贈る目的に合った商品や予算に合わせた商品を探すことができるなど、商品検索機能が充実しています。


また注文方法を詳しく説明する利用方法ガイドや、表書き・のし様式を用途別に細かく設定できるなど、百貨店ならではのきめ細かなサービスをECサイト上で再現しています。

ユーザー視点に立ったサイト作りを

ギフト系ECサイトは一般のECサイトには無い独自の機能やノウハウを必要とします。ECパッケージを選定する際には、ギフト系ECサイトに必要な機能が盛り込まれているか、ギフト系ECサイトの構築実績が豊富かどうかを見極めた上で選定することが重要です。


ギフトを贈る側と贈られる側の両方に喜ばれるようなサービスを提供できるかどうかが、ギフト系ECサイトの成功のカギとなります。


今回ご紹介した内容を踏まえ、ユーザーが利用しやすいサイト作りを心掛けてみてはいかがでしょうか。

お問合せ・資料請求

お電話でのお問合せ
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00