次世代「5G」に向けてEC事業者が準備しておくこととは?

公開日:

次世代の通信方式としていよいよ始まる「5G」。スマホの機能や折り曲げられるディスプレイの登場など、技術革新に伴い通信速度自体も大幅に進化することになります。
5Gの登場はEC事業にも大きな革命を起こすことが予想されており、写真とテキストのみで魅力を伝える時代は終わりを迎えるでしょう。

この記事では、新しい技術である5Gの登場に対して、EC事業者がどのように対応していくべきか解説します。

新たな通信規格「5G」

通信システムはテクノロジーの進化に伴い1G、2G、3G、LTE、4Gと向上してきました。4Gが主流の現在では、スマホで動画を閲覧したりWebサイトを開いたりという動作をストレスなく行うことができます。


スマホのキャリアであるKDDI、ソフトバンク、NTTドコモでは、より快適な日常生活を送ることができる「5G」の2020年実用化を目指してサービス開発を進めています。

5Gの到来により、私達の未来がどのように変わっていくのでしょうか?

5Gの特徴

5Gには以下のような特徴があります。


・高速大容量:4K/8K動画もスムーズに再生

・低遅延:遠距離通信でも遅延がない

・低コスト/省電力:従来の1/2〜1/3の消費電力でデバイスのバッテリーを食わない

・同時多接続:1平方km辺り100万台以上のデバイスに接続可能


例えば、遠く離れた場所同士のビデオミーティング。現在では画質の低下や音声の遅延などがありますが、5Gの世界では高画質で遅延のないミーティングが可能になります。

身の回りのさまざまなものがインターネットに接続される「IoT時代」「AIの進化」に向けて5Gの実現が必要とされているのです。

動画主体の生活に変わる?

5Gが普及することにより、動画がより身近になることが予想されます。


例えば

・VRやARの技術と融合させた新しい動画コンテンツの登場

・PCやスマホのブラウザでの動画読み込みの高速化

などは5Gの浸透によって実現されるはずです。


テキスト<写真<動画<実物という順番で人間はリアリティを感じます。

「四角」と書くよりも「■」の方が伝わりやすいのと同じように、写真よりも動画の方がユーザーの目を引くはずです。このような観点から、5Gの普及により動画主体のコミュニケーションが増えることが予想されます。

5Gによって動画コマース時代に突入?

今後は5Gの影響により、動画コマースを活用したビジネスが増えることが考えられます。

動画サービスが一般化するのに伴い、ECサイトでも写真だけではなく動画で商品の魅力を伝えていく必要があるでしょう。

従来ならばLPを作成し商品の詳細な魅力を伝える必要がありました。動画コマースであれば「動画を視聴しながら商品を購入」することも可能になります。


ここでは「5G×動画コマース」がEC事業にどのような変革をもたらすのかを見ていきましょう。

提供できるソリューション

現在、動画コマースで最も有力なのが株式会社CRI・ミドルウェアが提供するLiveAct PROです。


LiveAct PROでは以下のようなサービス提供が可能です。

・サムネイル動画

・インライン動画

・360度動画

・動画内リンク


今まで写真だった場所が動画になり、スマホで閲覧する際も自動再生されます。

受動的なユーザーに対して動画を自動再生することで、コンバージョン率アップに繋がるでしょう。

事例紹介

人気アパレルブランド「BEAMS」のECサイトでは、新製品や再入荷商品の告知、各商品の使い方を動画で解説しています。

商品一覧ページのサムネイルスペースが全て動画になっているにも関わらず、表示が早いのは動画データが極めて軽いためです。LiveActPROを活用することにより、今までの商品ページに動きをつけてユーザーに積極的にアピールできるようになります。

現状では通信状況により、動画再生に遅延が発生しますが、5Gが浸透すれば高画質な動画でもスムーズに再生できるようになり、商品の魅力をダイレクトに伝えられるようになるでしょう。

オプションサービス「動画自動再生機能」の提供

現在、EC事業者向けにLiveAct PROをベースにECサイト向けのサービスを提供が始まっています。迅速に開発が進む5Gの波に乗り遅れないためにも、EC事業者はぜひともチェックしたいところです。


商品画像のみだったページに動画を取り入れることでユーザーの興味や関心を引くことができます。ユーザーにとっては、商品の細部まで動画で確認できるため、色味や質感を確認でき、返品率やクレーム減少にも繋がるはずです。

今まではアプリをインストールしたスマホでなければできなかった動画の自動再生が可能になれば、ユーザーは自然に商品へ目が行くようになり、購入へ繋げることができるでしょう。


動画オプションサービス「動画自動再生機能」はこちら

動画コマースで顧客満足度の向上につなげよう

高速通信が可能になり、ECサイトで動画による商品説明が主流になったとき、あなたのサイトが写真とテキストのみだとしたら、ユーザーはどんな反応を示すでしょうか? 5Gが一般化することによって、EC業界にも大きな変化が求められるはずです。

テキストから写真、写真から動画と、テクノロジーの進化に伴いユーザーが求めるものも変化しつつあります。


動画コマースを活用することは、これからの時代スタンダードな選択になるでしょう。

変化が激しい中、少しでも速くスタートダッシュを切り、ライバルとの差別化を図りたいEC事業者の方は、今回を期に動画コマース導入を検討してみてはいかがでしょうか?




「ecbeing」はお客様の課題に合わせてBtoCやBtoBサイトの構築・運用を行っております。

ecbeing強み1200 超の サイト支援EC構築 11 年連続 シェア No.1

多様なEビジネス
に対応した
パッケージ・クラウド

最新トレンド
に合わせた
高い拡張性

開発400名以上
マーケティング支援
200名以上

売上UPさせる
運用支援&
EC支援ツール

自社運用の
EC専用
インフラサービス

※「2018年ECソリューション市場占有率」(出典:富士キメラ総研社)調べ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・資料請求

お電話でのお問合せ
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00