ECサイト構築の悩みをどう解消する? それぞれのポイントとecbeingができることとは

現在のECサイトに対して、「ECサイトの売り上げが伸びない」「オムニチャネルや越境ECに対応したい」「セキュリティに問題がある」といったご不満はありませんか?

ecbeingでは、他社では実現しなかったECサイト構築やオムニチャネル対応など、あらゆる問題を解決します。そこで今回の記事では、ECサイトを構築するときの悩みをもとにecbeingができることを詳しく解説します。

他社で実現しなかったECサイト、ecbeingなら実現します!

売れるECサイト運営の条件の一つは、集客ができているかどうかです。どれだけ魅力的な商品を売っていても、お客様に見られないことには意味がありません。


まずは、自社の商品を知ってもらうために集客に力を入れるべきです。ecbeingでは、以下2点の取り組みに力を入れています。

独自のECサイトの構築

ECサイトの構築時に、以下のような点で満足できていないことはありませんか?


・商品が見つけにくい、もしくは見つからない

・ECサイトページの読み込みが遅い

・商品の数や大きさ、価格が分かりにくい

・独自のカスタマイズができない


このほかにも、構築途中で行き詰まったり、カスタマイズの依頼を断られたりと、スムーズにECサイトの構築が進まないことも多いのではないでしょうか。


ecbeingでは、独自性や専門性の高いコンテンツを作成し、他社との差別化を図ります。また、依頼内容に沿って自社のノウハウからアドバイスの提示も可能です。


また、ecbeingには1,100を超えるECサイト構築実績と支援実績があります。自社で培ったノウハウから、国内最大規模の開発部隊により、他社では実現できないECサイトを構築いたします。ユーザーに本当にご満足いただけるECサイトを求めているのであれば、ぜひecbeingへお声掛けください。

集客したいターゲットを見極め

ECサイトからの集客を目指してさまざまな手法を試してしまうと、費用が分散や莫大なコストがかかります。せっかくの投資であれば、高い費用対効果を得たいものです。そこで集客を効率的に行うには、商品やサービスの特徴から集客の施策を見極めることが大切です。


ecbeingでは、より効果的な集客を行い、購入率や売上アップを実現するため、100人体制でのマーケティング支援をいたします。



オムニチャネル対応にも自信があります!

ECサイトのビジネス展開では、オムニチャネルの対応ができていないと、「ECと店舗で連携が取れずに機会損失になる」「ECサイトと小店舗を連動して効果的な販促やキャペーンができない」といったケースがあります。


ecbeingでは、顧客の情報とポイント情報を完全に一元化して機会損失を防ぎ、POSや在庫の情報をリアルタイムに連携してスムーズな販売を可能にします。

オムニチャネルが重要な理由

スマホの普及や生活スタイルが多様化によって、ネットショップの利用が増えて、購入口は一気に広がりました。そのためECサイトでは、店舗とさまざまなシステムを連携するオムニチャネル対応は必須です。


オムニチャネル対応によって、大きく2つのことを実現することができます。

・実店舗とECサイトの顧客データを統合

・在庫データを一元管理


これを行うことにより、販売におけるユーザーの情報や販売履歴など、システムですべての販売チャネルを管理することができ、ユーザーにいつでもどこでも情報収集から販売を行えるチャネルを構築することで、売上アップや自社のマーケティングに生かすことも可能です。

オムニチャネル実施に必要なこと

オムニチャネル対応するには、顧客や商品の管理システムを大規模に一元化する必要があります。そのため、顧客管理システムを導入してブランドイメージの統合や組織での連携をしなくてはいけません。

ecbeingでは、顧客の情報やポイント情報を完全に一元化し、事業コンサルなどのサポートができる体制が整っています。



セキュリティが強固なECサイト構築もecbeingにお任せ!

ECサイトの構築や運用には、安心して使えるセキュリティも重要です。ECサイトでは、ユーザーの個人情報や売り上げ情報など、機密性の高いデータを管理するためです。

ecbeingは、セキュリティーサービス会社のLAC社と契約しており、セキュリティ診断を受けながら24時間365日の顧客サポートも完備しています。強力なセキュリティの元、ECサイト構築が可能です。



ecbeingの導入事例

ここでは、ecbeingを導入した企業の事例をご紹介します。

メガネスーパー様

メガネスーパー様から、商品購入時に入力が必須である項目が多く複雑であるため、サイト利用者と運営者の両方が使いやすいECサイトにリニューアルしたいという依頼がありました。


そこで、ECサイトで商品を購入するときの区分を、以下のように4通りに分けました。

・度数を決めて買う

・既製品を買う

・色を決めて買う

・コンタクトを買う


さらにマスタを作り、それぞれの買い方ごとにユーザーに必要な情報を入力してもらうようにシンプルなものに変更しました。その結果、サイトをリニューアルした初月に売り上げが前年比で約210%、半年間では前年比で約186%アップしました。

株式会社ロッテ様

株式会社ロッテ様は、ECサイトに一般流通で購入できる商品を並べているだけの状態で、売り上げが伸び悩んでいました。また、お客様とのコミュニケーションも取りにくい状況でした。そこで、ecbeingからの提案によって「コミュニケーションアンケート機能」を導入しました。その結果、サイトをリニューアルしてから約2年間で売り上げが30倍以上に伸び、会員数も合わせて増加しました。


⇒大手・有名企業様の『お客様の声』



ECサイト構築はぜひecbeingにお任せを

今回の記事では、ECサイトの構築における悩みを解決するべく、ecbeingがどのように問題を解決するかを紹介しました。ECサイトの構築には、問題がつきものです。これからECサイトの構築を考えている方、現在のECサイトに対してリニューアルを考えている方は、ぜひecbeingのご利用を検討してみてください。


⇒ecbeingのお問い合わせはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・資料請求

お電話でのお問合せ
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00