• TOP
  • ECサイトとは
  • 『カゴ落ち』を救え!コンバージョン率を高める施策とは?

『カゴ落ち』を救え!コンバージョン率を高める施策とは?

公開日:

ECサイト運営者の頭を悩ませている問題の一つが、ユーザーが商品をカートに入れたままサイトから離脱してしまう『カゴ落ち』です。一般的なECサイトのカゴ落ち率は実に70%にのぼります。カゴ落ちの大きな原因は、単純な買い忘れや購入への迷いです。ユーザーは一度は購入を検討しており購入意欲が高い状態にあるため、サイトに呼び戻すことができれば、コンバージョン率アップに繋がります。
そこで今回は、ECサイトのカゴ落ち対策ツール『カートリカバリー』をご紹介します。

『カートリカバリー』とは?

『カートリカバリー』とは?


電車移動中にサイトを見ていたが目的地に着いたため離脱したり、他サイトと比較検討するために離脱したり、様々なシーンで頻繁にカゴ落ちは発生します。

『カートリカバリー』は、購買意欲が高い「カゴ落ちユーザー」に対して、メールや広告でアプローチするツールです。商品をカゴに入れたまま放置しているユーザーをフォローし、カゴ落ちによる機会損失をリカバリーします。ECサイトにJavaScriptのタグを設置するだけで導入できるため、時間や手間がかかりません。

幅広い商材に対応可能

『カートリカバリー』は、アパレルや雑貨、化粧品、食品、日用品など、さまざまな商材を扱う企業が導入しています。特に、競合サイトが多く比較検討されやすいアパレルや雑貨、すぐに購入を決めにくいブランド物や着物といった高級商材にも効果的です。

また、サイトのカゴ落ち状況は「無料カゴ落ち解析」プランで確認することができますので、マーケティングにも役立てることができます。


『カートリカバリー』のターゲット機能とは?

ユーザーへのフォローはメールの配信が一般的ですが、『カートリカバリー』はメール配信に加えて広告配信も行っています。併用することで、より多くのユーザーへのアピールが可能です。

既存・新規客どちらもフォロー

既存・新規客どちらもフォロー


カゴ落ちは既存客よりも新規客の方が圧倒的に多いですが、新規客の場合はメールアドレス等の会員情報がないため、メール配信だけではカゴ落ちをフォローすることができません。しかし、『カートリカバリー』は広告でのアプローチも可能なので、会員登録の有無に拘らず、すべてのカゴ落ちユーザーにアプローチできます。

カゴ落ちしたユーザーへのリマーケティング広告配信

購入意欲が高いユーザーに対して広告を配信できます。カゴ落ちすると商品情報がDSPと自動連携し、ダイナミック広告が表示されるため、広告の制作コストもかかりません。また、「お買い忘れありませんか?」といったキャッチコピーを表示させることで、ユーザーに買い忘れがないか確認を促すことができます。

カゴ落ちすると商品情報がDSPと自動連携し、商品情報を元にダイナミック広告が表示されるため、広告の制作コストもかかりません。また、「お買い忘れありませんか?」といったキャッチコピーを表示させることで、ユーザーに買い忘れがないか確認を促すことができます。

商材に合わせて時間設定できるカゴ落ちメール

カゴ落ちユーザーにアプローチするカゴ落ちメールは、カゴ落ち後最短15分から、最長90日間配信可能です。また、2通目、3通目といったステップメールにも対応しているため、商材に合わせた時間設定や、配信ごとに異なる訴求メッセージを送信できます。

例えば、カゴに入れた後の検討時間が長い高級商材の場合、カゴ落ち後すぐに1通目、1日後に2通目といったように、商材特性に最適な配信方法を選ぶことが可能です。

導入実績・事例

カートリカバリーは、かづら清老舗オンラインショップ様、ジュンコ シマダ(JUNKO SHIMADA)公式通販様、MONOCO様、J Lounge様、クロスプラス公式通販様、goa ONLINE STORE様ほか、500サイト様に導入されています。


導入事例の詳細はこちら


大手アパレルショップ様の事例

大手アパレルショップ様は『カートリカバリー』を導入し、1日あたりの売上が約50万円アップし、150%増となりました。

カゴ落ち対策は売上アップのカギ

ECサイトにとってカゴ落ちは、コンバージョン率に関わる大きな問題の一つです。ECサイトでの購入は直接顔を見ることができないため、ユーザーに対してサイト側からアプローチすることも重要になります。

『カートリカバリー』は、ECサイト運営店舗の要望に応えると同時に、メールマガジンの購読会員のみに送信する設定が可能なので、不必要なアプローチを行うことなくユーザー満足度の高められるツールです。カゴ落ち対策を行い、ECサイトの売上増加につなげましょう。


カートリカバリーのサービスサイトはこちら




「ecbeing」はお客様の課題に合わせてBtoCやBtoBサイトの構築・運用を行っております。

ecbeing強み1200 超の サイト支援EC構築 11 年連続 シェア No.1

多様なEビジネス
に対応した
パッケージ・クラウド

最新トレンド
に合わせた
高い拡張性

開発400名以上
マーケティング支援
200名以上

売上UPさせる
運用支援&
EC支援ツール

自社運用の
EC専用
インフラサービス

※「2018年ECソリューション市場占有率」(出典:富士キメラ総研社)調べ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00