失敗しないECサイトリニューアルのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗するECサイトリニューアルには必ずといっていいほど共通点があります。近年はECサイトを新規で構築していく企業は少なく、すでにECサイトを運営している企業が多いと思います。
EC事業の売上増加や業務効率化を図るため、ECサイトリニューアルを推進していく担当者様向けに、失敗しないECサイトリニューアルのポイントをお伝えします。

失敗しないECサイトリニューアルセミナー

ecbeingでは中堅・大手1,100サイト構築実績、10年連続ECパッケージシェアNo.1の実績から、「失敗しないECサイトリニューアルのポイント」の講演形式でのセミナーを行いました。


今回のセミナーは数々のECサイト構築やリニューアルを手がけてまいりました、EC営業本部 執行役員 斉藤がスピーカーを務めさせていただきました。


70名以上のお客様にご応募をいただき、大盛況のセミナーとなりました。

失敗しないECサイトリニューアルセミナー概要

今回セミナーの内容すべてはお伝えできませんが、少しだけ今回のセミナーの内容をご紹介します。

ECサイトのリニューアルを行う目的として、「売上アップ」や「業務効率化」「オムニチャネル」などの事業拡大の目的があると思います。ですがリニューアルが成功した!というEC事業者様は実は少なく、リニューアルを失敗しているEC事業者様が多く存在します。


そんなECサイトリニューアルの成否を分けるものはなんなのでしょうか?

リニューアルの失敗は●●が90%を占めていた

実はECサイトリニューアル成功のカギは、90%がこの●●で決まります。実は過去の記事でこのヒントが書いてあるので、ぜひ見てみてください。

⇒失敗しない自社ECサイト制作

失敗するパートナー選び

ECサイト構築・リニューアルにおいてもパートナー、つまりECサイト構築ベンダーの体制、ECシステムの選定も非常に大事な要素となります。


ベンダーの体制といいますと、プロジェクトマネージャーが交代する、要件定義が予定通りに終わらない、要件が肥大化するなどが発生した場合、ベンダーの再選定を再度行ったほうが良い可能性が高いです。


今回のセミナー講演資料やECサイト構築ベンダーを選定する「比較表」などもお渡しすることができますので、ぜひこちらよりお問い合わせをお願いいたします。


⇒セミナー講演資料やECベンダー比較表が欲しい方はこちらより

お問合せ・資料請求

お電話でのお問合せ
03-3486-2631
営業時間 9:00〜20:00